レコーディングダイエット

運営者情報
芸能人のダイエット方法の検証を行うブログです。倖田來未、くわばたおはら、森三中村上知子、misono、松村邦洋etc、様々な芸能人が痩せたダイエット方法を紹介しております。
芸能人ダイエット方法で痩せたブログトップ > レコーディングダイエット
メニュー:レコーディングダイエット:目次
  • 泉ピン子 レコーディングダイエット
  • 近藤春菜のダイエット
  • レコーディングダイエット メモ帳
  • レコーディングダイエット用手帳
  • レコーディングダイエット カロリー表
  • レコーディングダイエット やり方
  • レコーディングダイエット 効果
  • レコーディングダイエット デブノート
  • レコーディングダイエットに森三中村上知子が挑戦

泉ピン子 レコーディングダイエット

渡る世間は鬼ばかりでお馴染みの泉ピン子さん。なんと、あの泉ピン子さんまでもが、今話題のレコーディングダイエットにより、激やせに成功したそうです。泉ピン子さんは61歳とご高齢ながら、4か月の間に15kgもの体重減に成功されたのです。今話題の岡田斗司夫さんプロデュースの「レコーディングダイエット」の実践者がまた結果を出したということで、さらにレコーディングダイエットへの注目が集まっているとのことです。

このレコーディングダイエット、ブームの火付け役と言っても良いのが、ドリームプレス社というTBSの番組です。食べた物をすべて記録していき、それにより自分の食生活の状況を客観的に知ることが出来るが故に、結果として痩せるというのが子のダイエットの基本的な考え方だと思いますが、こんなシンプルな理論で痩せられるというのは本当に驚きですね。これまで、森三中の村上知子さん、大島美幸さんもレコーディングダイエットに挑戦し、見事結果を出されています。しかし、今まで最もこのダイエット法で結果を出したといえるのは、今回の泉ピン子さんと言えるかもしれませんね。

見た目からして全然違います。あまりの激やせぶりに、病気なのではないかと疑った人も多いと聞きます。泉ピン子さんも成功したレコーディングダイエット、要チェックですね。さらに、ドリームプレス社での森三中・村上知子さん、大島美幸さんのその後の経過も、当サイトでは見守っていきたいと思います。

近藤春菜のダイエット

ハリセンボンの近藤春菜(こんどうはるな)さんが、TBS系のテレビ番組「ドリームプレス社」の企画で、ダイエットに挑戦することが決まったようです。相方の箕輪はるかさんに彼氏が出来てしまったこともあり、悔しさもあったのでしょうか。相方は痩せてますしね。森三中の村上知子さん、黒沢かずこさん、大島美幸さんい続いて、近藤春菜さんまでダイエットに挑戦ということで、話題になっています。コアリズムのクワバタオハラのくわばたりえさんなんかも話題になったように、女芸人のダイエットは、現在かなりブームのようですね。

近藤春菜さんが挑戦するダイエットは、村上知子さんと同じ岡田斗司夫さんの「レコーディングダイエット」に、前田洋子さんの「骨盤らくらくウォーキング」のコンボで攻めるようです。

近藤春菜さんのレコーディングダイエットは、スタートの段階でちょっと雲行きが怪しかったようです。というのも、ちゃんとやってるのに、体重が増えてしまったのです。しかし、岡田斗司夫さん理論によると、これは「助走」段階であり、ここから減っていくのがレコーディングダイエットですから、心配はいらないということでした。

ですが、すぐに痩せて成功体験を積むためにも、前田洋子さんの「骨盤らくらくウォーキング」を取り入れたというのです。前田洋子さんは、『骨盤ゆるらく「10歩ウォーキングダイエット』という書籍も出版されており、骨盤ウォーキングのスペシャリストと言っても過言ではありません。骨盤の歪みを矯正することによって痩せようというコンセプトのダイエットとなっています。

これにより、どのような効果が表れてくるかは、これから見ものですね。当サイトでも経過を追っていきたいと思います。

レコーディングダイエット メモ帳

岡田斗司夫さんのレコーディングダイエットが人気です。森三中の村上知子さんがドリームプレス社という番組内の企画で実践していることでも有名になりましたね。そのレコーディングダイエット用のメモ帳が、出たのをご存知でしょうか。

レコーディングダイエット考案者の岡田斗司夫さんが監修して作った『このメモ帳で痩せる』の付録としてついてくるのですが、私はこの付録が最大の肝だと思っています。岡田斗司夫氏が、持てる力を振り絞って、細部までこだわりぬいて作ったというこのメモ帳。レコーディングダイエット実践者の人は絶対に持っておくべきだと思います。書籍を読んだら、あとはこのメモ帳の通りに書き込むだけで、効果が出るように作られています。それ程入念なコンセプトの元練り上げられたメモ帳なのです。レコーディングダイエットにおける助走〜離陸〜巡航の各段階のペース配分を90日の中に上手に組み込まれており、90日であれよあれよという間に痩せてしまうプログラムをこのメモ帳に忠実に書き入れるだけで実践できてしまうといいう代物になっているのです。

また、書籍の『このメモ帳で痩せる』は、前著『いつまでもデブと思うなよ』の出版後に多かった質問や新しい実験などを盛り込んでおり、レコーディングダイエットをさらに効率よく進めていけるノウハウを徹底的に網羅された著書になっています。岡田斗司夫さんが自ら台所で腕をふるって考案したダイエットレシピは、1500kcalに抑えてあります。

レコーディングダイエット用手帳

私はレコーディングダイエット用に手帳を用意しました。 その名も『このメモ帳でヤセる』。(1000円)。いつでもポケットに入れておけるので、何か食べたらすぐにメモできますよね。しかも日付なんかもちゃんと最初から入っているので、食べ物に関してのスケジュール管理やあとから見直した時にパッと一目でわかりますからね。

岡田斗司夫が考案したレコーディングダイエット。そして、その岡田氏がレコーディングダイエット用に考案したダイエット手帳。かなり良いですよ。つまりこの手帳は、レコーディングダイエットにおけるデスノートならぬデブノートなのですが、食べたものを記録していくというシンプルな方法でダイエットを試みるということで、人気を集めているダイエット法を実践するのに最適です。森三中の村上知子も番組の企画でやってましたね。


私はこのデブノートを手帳にしたわけですが、なかなか良いですね。最近はちゃんとカロリーまで載せて頑張ってます。

岡田斗司夫さんというのはオタクのカリスマみたいな人だったらしいんですが、かつては相当デブだったらしいんですよ。で、そんな自分を変えようと考案したレコーディングダイエットで50kg以上のダイエットに成功し、今ではオタクのカリスマではなく美のカリスマになってしまいました。岡田斗司夫さんの手法で痩せようと思うと結構マメじゃないとダメですね。

確か森三中の黒沢は、超ズボラなので、レコーディングダイエットは断念してました。私みたいに手帳を使って合理化しても、そこまでズボラだとちょっと実行に移して続けていくのは難しいかもしれないですね。

ということで、このレコーディングダイエットが向いているのはマメな人だと思います。授業中、欠かさずノートをとっていた優等生の方なんかはしっくりとくるんじゃないかと思いますよ。

レコーディングダイエット カロリー表

レコーディングダイエットが話題になっています。大阪芸術大学芸術学部の教授でもある岡田斗司夫さんが、自身のブログで公開しブレイクしたのがきっかけですが、森三中の村上知子が、番組の企画で実践中とのこともあり、ますますレコーディングダイエットの名前が知られることとなってます。レコーディングダイエットは、水以外の食べたものを全てをデブノートとよばれるノートに逐一記録していくというのが基本的な方法論になりますが、その方法論の「ステップ2」では、食べたものだけでなくカロリーも書いていくものとなっており、それ故、必需品となっているものに、「カロリー表」があります。このカロリー表、ネットで調べたり書籍で調べたりするのも良いですが、当サイトでも代表的なものはあげておくことにします。
以下が、そのカロリー表です。是非とも参考にされてください。

◆摂取カロリー表

ご飯(1膳) 160kcal
おにぎり(1個) 110kcal
チャーハン 650kcal
カレーライス 600kcal
食バン(1枚) 155kcal
ざるそぱ 400kcal
スパゲティミートソース 680kcal
ラーメン 490kcal
さんまの塩焼き 190kcal
トンカツ 515kcal
ハンバーグ 320kcal
ポテトサラダ 240kcal
豆腐のみそ汁 60kcal
ショートケーキ 350Kcal
りんご 170kcal
バナナ 90kcal

◆消費カロリー表(男性編)

睡眠  77kcal
身支度、洗顔  131kcal
自動車の運転  131kcal
机上事務  135kcal
ゆっくりした歩行  207kcal
入浴  275kcal
自転車  297kcal
階段昇降  455kcal
ゴルフの練習  329kcal
ジョギング  567kcal
水泳(クロール)  1683kcal

◆消費カロリー表(女性)

睡眠  53kcal
身支度、洗顔  89kcal
自動車の運転  89kcal
机上事務   96kcal
ゆっくりした歩行  142kcal
掃除機で掃除  152kcal
自転車  201kcal
階段昇降  310kcal
テニス  386kcal
ジョギング  386kcal
水泳(クロール) 1139kcal

上記のカロリーは、飽く迄目安です。摂取カロリーにしても消費カロリーにしても、まだまだ知っておいた方が良いものは沢山ありますので、ネットで検索するなり、書籍や雑誌を購入するなりして、各自でお調べになってください^^

レコーディングダイエット やり方

最近話題のレコーディングダイエット。TBS系列のテレビ番組「ドリームプレエス」でも取り上げられており、女性お笑い芸人トリオ森三中の村上知子が実践中ということでも、とても注目を浴びているダイエット法です。

レコーディングダイエットとは、別名「体重記録ダイエット」と呼ばれるように、やり方は簡単で名前の通り体重を記録するだけというものです。評論家の岡田斗司夫氏が提唱・実践して、成功したダイエット方法であり、「岡田式」等とも呼ばれています。
1年で50kgのダイエットに成功している。

記録する事で自分の体の変化を自覚しようというコンセプトであり、その記録ノートを、「デスノート」になぞらえて「デブノート」と呼びます。
メモとペンと体重計があれば良いという、簡単ダイエットであり、今すぐにでもはじめられるお手軽なものとなってます。

以下に、簡単にレコーディングダイエットのやり方をまとめておきます。

【STEP1】
・水以外の、口に入れたものを全て、「デブノート」に毎日記録する(メモを取る)
・毎日、同じ時間に体重を量り、それをメモに取る。

上記を数週間から数ヶ月続ていく。

【STEP2】
・食事と体重に加え、カロリーも記録する。商品の箱などに表示のあるものは、その数値を記録し、書いてない物に関してはネットで調べて記録していく。

【STEP3】
・STEP2まで記録した「デブノート」を参考に、カロリーを制限してみる。この制限の限度等に関しては、自分で自由に設定するようにする。


以上、とにかく「デブノート」に記録することが核となっているダイエット法。このデブノートの効果、村上知子が実証してくれるだろうか。見ものである。

レコーディングダイエット 効果

レコーディングダイエットとは、オタク関係の本で有名な岡田斗司夫氏が発案したものです。彼が、ネーミングし自ら実践し、そして成果をあげたもので、非常に効果のあるダイエット法であると当サイトは評価しています。TBS系列のテレビ番組「ドリームプレエス」でも取り上げられているダイエット方法で、同番組の企画で現在、ウェディングドレスを着るために森三中の村上知子がレコーディングダイエットを実践中です。

岡田斗司夫氏自身が、このレコーディングダイエットの方法で一年で50キロ以上のダイエットに成功し、効果を実証しています。ですから、非常に効果のあるダイエット方法として今では、多くのダイエッターの間に広まっています。

このレコーディングダイエットの方法とは、食べたものを「デブノート」と名づけられたノートに逐一記録(レコーディング)していくというシンプルで簡単な方法です。岡田氏はテレビ番組などに出演した際に、一日1500kcalだけ食べるのだと述べてました。このデブノートには、ステップ2からはカロリーもちゃんと書いていく方法なのです。しかし、これはレコーディングダイエットの本質は、記録する(レコード・レコーディング)事であり、記録していくことでダイエットしているという意識作りを行うことを意図しています。ですから、カロリー計算自体は本質ではないかもしれません。が、朝食、昼食、夕食の食事毎にしっかりとカロリーを計算し、「デブノート」に記録(レコーディング)することは、やはり重要です。

デブノートは、個人的なノートでも良いのですが、出来ればブログやSNSの日記等、不特定多数の人が閲覧できるノートに記録すると、より効果が高まるかもしれませんね。他人が見ているということで、ダイエットに成功しなければ恥ずかしいというような意識が働くことも期待できますし、またダイエット仲間同士で励ましあえば、よりモチベーションが高まりますので、効果的です。最近のSNSにはダイエッター専用のものもあり、体重の変化をグラフで表示できるものもありますので、この点でもモチベーションの維持に繋がります。

レコーディングダイエット デブノート

女性お笑い芸人トリオ森三中の村上知子が挑戦しているというレコーディングダイエット。著書『いつまでもデブと思うなよ』もブレイクした岡田斗司夫さん発案のダイエット法で、別名「岡田式」とも言うようです。

これについて、さらに調べてみました。このダイエットの特色のひとつでもある、「デブノート」。このデブノート、漫画のデスノートになぞらえたもののようで、ちょっとふざけた印象を与えてしまうかもしれませんが、実は、これ、相当効果の高いダイエット効果が期待できる理にかなったやり方と言えます。

このデブノートに、食べたものを全部書いていくということですが、まず、人間食べたものをあまり意識していません。知らず知らずのうちに沢山食べてしまうわけです。特に、ダイエットが必要な肥満な人というのはその傾向が強いです。ですから、ノートに書くというだけで、まずは自分がどれだけ食べたか、それを自覚できるわけです。それだけでも非常に大きな進歩と言えますが、さらに、このデブノートに書かれた食事内容を、カロリー表を元にきっちりとカロリーを把握していきます。その作業で、さらに自分がいかにデブになりやすい食生活を送っているかを痛感できるわけです。

それがあるのとないのとでは、ダイエットを続けていく上でのモチベーションや危機感に大きな差が出るのです。そういった効果も狙っての「デブノート」となっているわけですね。

デブノート。ふざけた名前ですが、相当なパワーを持ったダイエットの秘密兵器といえるでしょう。

レコーディングダイエットに森三中村上知子が挑戦

結婚も決まった女性お笑い芸人トリオ森三中の村上知子がウェディングドレスを着るために、ダイエットに挑戦しているそうです。その挑戦するダイエットと言うのが、今話題の「レコーディングダイエット」だそうです。

なんでも村上が挑戦するこのレコーディングダイエットの方法、食べたものを、水以外は全て記録にとっておくというダイエット法だそうです。安全で確実だと各所で高い評価を得ており、別名岡田式とも言われ、発案者の岡田斗司夫さんは、この道でもとても有名な方だそうです。

この食べ物を記録するメモ帳ないしノートを、人気コミック「デスノート」をもじって、「デブノート」と言うそうです。

ノートに名前を書かれた人が死ぬ・・・のがデスノートですが、このデブノートは、ノートに書かれた食べ物の脂肪分が消えるのだとか・・・笑

さらに、このレコーディングダイエットは、段階別に「助走→離陸→上昇→巡航」と飛行機の発進プロセスになぞらえており、その点が非常に分かりやすいと評判です。それぞれの段階毎に理にかなったダイエット法を伝授してくれます。

実際にこのレコーディングダイエット手法で、発案者の岡田斗司夫さんは、1年でなんと50kgもの減量に成功している方で、その体験を元にした著書『いつまでもデブと思うなよ』もブレイク、レコーディングダイエット実践者の方からは、沢山の喜びの声や感謝の手紙が寄せられているそうです。

果たして森三中の村上は、このレコーディングダイエットで、見事ダイエットに成功し、可憐にウェディングドレスを着こなすことが出来るのでしょうか。

当サイトでは、その経過を見守っていきたいと思います。