ケビン山崎

運営者情報
芸能人のダイエット方法の検証を行うブログです。倖田來未、くわばたおはら、森三中村上知子、misono、松村邦洋etc、様々な芸能人が痩せたダイエット方法を紹介しております。
芸能人ダイエット方法で痩せたブログトップ > ケビン山崎
メニュー:ケビン山崎:目次
  • ケビン山崎のジム(大阪・渋谷・六本木ヒルズ)
  • ケビン山崎の食事法・栄養学
  • ケビン山崎のトレーニング法
  • ケビン山崎のダイエット法
  • MEGUMIのダイエット方法と身長・体重
  • MEGUMI ダイエット

ケビン山崎のジム(大阪・渋谷・六本木ヒルズ)

日本のパーソナルトレーナーの第一人者といわれるケビン山崎氏のトータルワークアウトというジムは、現在東京と大阪にあります。大阪には、あの清原和博さんも通っていましたね。最近、六本木ヒルズにも新しいジムが出来たようです。知る日とぞ知る最強ジムとして日本のトップに君臨するジムといっても過言ではないでしょう。清原和博選手や和田アキ子さん、MEGUMIさん、ソニンさん、魔裟斗さんら、多くの芸能人、スポーツ選手・格闘家・著名人が通っているジムですので、ご興味のある方は一度いってみると良いかも知れません。

大阪にあるのは、「トータル・ワークアウト戎橋店」となります。住所は、大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目にあります。近鉄難波駅から徒歩約3分のところです。

東京ですと、「トータルワークアウト渋谷店」になります。住所は、東京都渋谷区円山町になりますね。

後、最近では、六本木ヒルズにも、トータルワークアウトが出来ました。当サイトでも度々述べているケビン山崎氏の提唱する栄養学・食事法に基づいたメニューを提供してくれるレストランも併設されており、かなり素晴らしいジムのようです。食事法に関しては、最新理論に基づいていますので、それを学ぶのも、とても有意義でしょうね。

勿論、ケビン山崎氏の理論に基づいた徹底したトレーニング理論をパーソナルトレーナー付で実践できるのは、日本でもこのトータルワークアウトだけでしょう。素晴らしいジムですので、一度体験されてみると良いと思います。

ケビン山崎の食事法・栄養学

芸能人・スポーツ選手・有名人・著名人のダイエット・肉体改造を多く手がけている名トレーナー・ケビン山崎氏の食事方法を述べてみようと思います。

身体というのは、毎日の食事によって形作られます。ですから、自分の身体を変えようとするならば、当然普段の食事にもこだわる必要が出てきます。ケビン山崎さんも、ここに大きなこだわりを見せています。
ケビン山崎さんの食事法・栄養学の基本的な考え方としては「グレーではなく白を」というものです。「黒い体をグレーにしたければ、グレーを混ぜるより、白を混ぜたほうが効率が良い」というのが、その理由ということですね。ここで言うグレーとは、バランスの良い食事を指します。しかし、自分の求める体型に近づくには、バランスの良い食事ではなく、方向性にあわせた極端な食事法・栄養学を実践するほうが、より効率的だというのです。

そこで、ケビン山崎さんのトータル・ワークアウトが薦めている栄養学・食事法は、「高たんぱく・低脂肪・低糖質」です。その低脂肪・低糖質のたんぱく源の具体的な例としては、ささみ、卵白などになります。また、求める体型によっては、そこにプロテイン(たんぱく質)を摂取することになります。

六本木ヒルズにあるケビン氏のジム「トータル・ワークアウト」では上記の食事理論・栄養学をもとに組まれた食事メニューを実践できる併設レストラン「Bel-Air」があります。

そこに行けない場合は、ケビン氏の栄養学・食事理論を元にしたレシピ集である『つよく やさしく うつくしく』という書籍も販売されています。ケビン氏の食事療法に基づいたダイエット方法・肉体改造を実践するためには最高の書籍となるでしょう。

ケビン山崎のトレーニング法

ケビン山崎氏のダイエット方法・トレーニング方法である「トータルワークアウト方式」において、体脂肪率を減らすには、まずは筋肉を増やすのが大切だということをお話しました。では、今回は、トータルワークアウト方式の筋肉を効率的に増やす方法をお教えいたします。

基本的には、ダンベルやバーベルやマシンを用いたウェイトトレーニングを行う必要があります。ウエイトトレーニング(筋肉トレーニング)で最も効果をあげる方法は、10回あげるのが限界のウエイトでトレーニングをするという10RM(Repetitions Maximum)という方法です。

筋肉を増やすには、重い負荷で少ない回数でやるのが基本です。軽い回数をいくら100回、200回とやっても、持久力はつきますが、基礎代謝を増やすような筋肉はなかなかつかないわけですね。無酸素運動により筋肉を増やすための基本的であり最も効果的なのが10RM(Repetitions Maximum)というわけです。

この方式は、本格的なジムでパーソナルトレーナーの方についてもらってやるのが最も効果的です。まず、重さをかなり細かく微調整できる施設が必要になりますし、限界近くになると、トレーニングのフォームが崩れやすくなりますし、また危険も伴いますので補助をしてくれる専門知識を持ったトレーナーが傍にいた方が、なにかと良いわけです。パーソナルシステムを採用しているジムは、ケビン山崎氏のトータルワークアウト以外にも、ゴールドジム等があります。

以上、ケビン山崎氏のトレーニング法を述べてみました。

ケビン山崎のダイエット法

今回は、多くのスポーツ選手や芸能人の肉体改造を手がけ、精神的なケアにも定評のある名トレーナーのケビン山崎氏のダイエット方法をご紹介します。ケビン山崎さんはプロ野球選手の清原和博さん、K-1選手、格闘家の魔裟斗さん、須藤元気さん、中迫剛さんらトップアスリートから、芸能人では和田アキ子、麻木久仁子、ラサール石井、青木さやか、峰隆太、ソニン、MEGUMIまで、多くのスポーツ選手、芸能人・有名人のダイエットや肉体改造を手がけている本格派のトレーナーなのです。彼が代表を務める『トータル・ワークアウト』というジムには、今でも多くの芸能人が参加されています。大阪や東京等、現在4店舗ありますよ。

まず、ケビン山崎さんのダイエット方法の基本的な考え方としては、体重ではなく体脂肪率を減らすということです。それが、使える体、美しい体を作り上げる大前提となるそうです。普通、そうなると脂肪量を減らして体脂肪率を減らすと考える人が多いと思いますが、ケビン山崎氏によれば、その方法は良くないのだそうです。

それよりも、脂肪分以外、つまり「筋肉の量」を増やすことが大事だと言います。それにより、相対的に体脂肪率を減らすことが出来るわけです。さらに、筋肉の量が増えれば、基礎代謝量が増えますから、効率的に体脂肪の除去も可能になります。

ここで注意すべきは鍛える筋肉の部位です。「大きな筋肉」を鍛えることが大事だと言います。指先などの筋量の少ない部位を鍛えても増える筋肉はごくわずかでしかありません。それよりも上腕や広背筋等の大きな筋肉を鍛える方が、増える筋量が圧倒的に多くなりますので、相対的な体脂肪率も減少しますし、基礎代謝量の増え方も大きくなりますので、いずれ絶対的な体脂肪の減少も期待出来るわけです。具体的には、大腿筋(太股の筋肉)、広背筋(背中の筋肉)、大胸筋(胸の筋肉)あたりを重点的に鍛えるのが、最も効率のよい肉体改造・ダイエットに繋がると言われます。ケビン山崎さんのトータルワークアウトというジムでも、そのように指導されています。

MEGUMIのダイエット方法と身長・体重

MEGUMIは身長158cmですが、体重は事務所非公開。多分胸がある分。体重も若干重くなってるのかもしれませんね。前回のエントリーではMEGUMIのダイエット方法として、ケビン山崎のトータルワークアウト式のダイエット方法をご紹介しました。この方法は3週間という比較的短い期間で結果を出すための方法論でしたが、今回はMEGUMIさんが、長期間の間体型を維持している秘訣についてご紹介したいと思います。

まず、MEGUMIさんは、毎日犬の散歩に行くことによってウォーキングを実践しています。30分くらいは歩くことになるので、良い運動になる上に、気分転換にもなって一石二鳥なのだとか。これにより日々の運動量が増え、さらに筋トレにもハマったそうです。腹筋はひねりを加えながらみっちりと回数をこなしているそうです。自宅や仕事の空き時間を利用して、ダンベルやチューブトレーニングにより二の腕も鍛えています。仕事の待ち時間には、ダンベルを持った気持ちになって、腕に力を強く入れながら、90度に曲げた肘を後ろに押すというエクササイズをやっているそうです。これはなかなかの徹底振りですね。

あとは、水分補給はこまめに行っているそうです。そしてドカ食いは厳禁にしているそう。1日2食のドカ食いとかをすると相撲取りと同じ食生活になってしまいますからね。ドカ食いをしないことで、太らない体質になったそうです。またお酒好きのMEGMIさんは、結構お酒を楽しんでいるそうです。無理してセーブするよりも、楽しむ程度に飲む方がストレスもたまりませんし、食事量も減ったそうです。家での食事は豚汁をよく作って、野菜を沢山摂取するそうです。

MEGUMI ダイエット

グラビアアイドルのMEGUMIさんが、2005年くらいに一気に痩せました。しかも自慢の胸はそのままに美しく健康的に痩せられたとして、当時話題になりましたね。今もその体型はバッチリ維持されています。そんな彼女のダイエット方法について、今回は詳しく見ていきましょう。

MEGUMIさんが行っているダイエットは、いわゆるトータルワークアウト式と呼ばれるダイエット方法です。このダイエット法の基本的なコンセプトとしては、筋トレで肉体を限界に追い込み、炭水化物と脂質を極力カットし、たんぱく質のみ摂取するという食事にするというもので、それを3週間行うのです。食事としては低炭水化物(低インシュリン)ダイエットの考え方も入ってますね。なかなか過酷なダイエットですよね。巨人の清原和博選手やK-1の魔裟斗、芸能人の中では和田アキ子、麻木久仁子、ラサール石井、青木さやか、峰隆太、ソニンなんか実践しているということで結構、芸能人・有名人の間では有名なダイエット方法です。トレーナー・開発者として有名なのはケビン山崎氏です。

MEGUMIさんの場合は、夕食を鍋にしました。鍋は野菜を豊富に摂取できますし、具を魚にすることで、脂肪をカットし良質なたんぱく質を摂取できるということで、トータルワークアウト式のダイエットでは、人気の高いメニューとなっています。ですが朝や昼は普通に食べても良いことになっています。

さらに運動メニューとしても腹筋・背筋等の基礎的な運動を100回と、アスリート並にこなしてました。運動時は大きな胸が邪魔になるのでさらしを巻いていたそうです。

以上が、MEGUMIさんの実践されたトータルワークアウト式のダイエット方法です。ご参考にされて下さい。