トータルワークアウト方式

運営者情報
芸能人のダイエット方法の検証を行うブログです。倖田來未、くわばたおはら、森三中村上知子、misono、松村邦洋etc、様々な芸能人が痩せたダイエット方法を紹介しております。
芸能人ダイエット方法で痩せたブログトップ > トータルワークアウト方式
メニュー:トータルワークアウト方式:目次
  • ケビン山崎の食事法・栄養学
  • ケビン山崎のダイエット法

ケビン山崎の食事法・栄養学

芸能人・スポーツ選手・有名人・著名人のダイエット・肉体改造を多く手がけている名トレーナー・ケビン山崎氏の食事方法を述べてみようと思います。

身体というのは、毎日の食事によって形作られます。ですから、自分の身体を変えようとするならば、当然普段の食事にもこだわる必要が出てきます。ケビン山崎さんも、ここに大きなこだわりを見せています。
ケビン山崎さんの食事法・栄養学の基本的な考え方としては「グレーではなく白を」というものです。「黒い体をグレーにしたければ、グレーを混ぜるより、白を混ぜたほうが効率が良い」というのが、その理由ということですね。ここで言うグレーとは、バランスの良い食事を指します。しかし、自分の求める体型に近づくには、バランスの良い食事ではなく、方向性にあわせた極端な食事法・栄養学を実践するほうが、より効率的だというのです。

そこで、ケビン山崎さんのトータル・ワークアウトが薦めている栄養学・食事法は、「高たんぱく・低脂肪・低糖質」です。その低脂肪・低糖質のたんぱく源の具体的な例としては、ささみ、卵白などになります。また、求める体型によっては、そこにプロテイン(たんぱく質)を摂取することになります。

六本木ヒルズにあるケビン氏のジム「トータル・ワークアウト」では上記の食事理論・栄養学をもとに組まれた食事メニューを実践できる併設レストラン「Bel-Air」があります。

そこに行けない場合は、ケビン氏の栄養学・食事理論を元にしたレシピ集である『つよく やさしく うつくしく』という書籍も販売されています。ケビン氏の食事療法に基づいたダイエット方法・肉体改造を実践するためには最高の書籍となるでしょう。

ケビン山崎のダイエット法

今回は、多くのスポーツ選手や芸能人の肉体改造を手がけ、精神的なケアにも定評のある名トレーナーのケビン山崎氏のダイエット方法をご紹介します。ケビン山崎さんはプロ野球選手の清原和博さん、K-1選手、格闘家の魔裟斗さん、須藤元気さん、中迫剛さんらトップアスリートから、芸能人では和田アキ子、麻木久仁子、ラサール石井、青木さやか、峰隆太、ソニン、MEGUMIまで、多くのスポーツ選手、芸能人・有名人のダイエットや肉体改造を手がけている本格派のトレーナーなのです。彼が代表を務める『トータル・ワークアウト』というジムには、今でも多くの芸能人が参加されています。大阪や東京等、現在4店舗ありますよ。

まず、ケビン山崎さんのダイエット方法の基本的な考え方としては、体重ではなく体脂肪率を減らすということです。それが、使える体、美しい体を作り上げる大前提となるそうです。普通、そうなると脂肪量を減らして体脂肪率を減らすと考える人が多いと思いますが、ケビン山崎氏によれば、その方法は良くないのだそうです。

それよりも、脂肪分以外、つまり「筋肉の量」を増やすことが大事だと言います。それにより、相対的に体脂肪率を減らすことが出来るわけです。さらに、筋肉の量が増えれば、基礎代謝量が増えますから、効率的に体脂肪の除去も可能になります。

ここで注意すべきは鍛える筋肉の部位です。「大きな筋肉」を鍛えることが大事だと言います。指先などの筋量の少ない部位を鍛えても増える筋肉はごくわずかでしかありません。それよりも上腕や広背筋等の大きな筋肉を鍛える方が、増える筋量が圧倒的に多くなりますので、相対的な体脂肪率も減少しますし、基礎代謝量の増え方も大きくなりますので、いずれ絶対的な体脂肪の減少も期待出来るわけです。具体的には、大腿筋(太股の筋肉)、広背筋(背中の筋肉)、大胸筋(胸の筋肉)あたりを重点的に鍛えるのが、最も効率のよい肉体改造・ダイエットに繋がると言われます。ケビン山崎さんのトータルワークアウトというジムでも、そのように指導されています。