ドリームプレス社

運営者情報
芸能人のダイエット方法の検証を行うブログです。倖田來未、くわばたおはら、森三中村上知子、misono、松村邦洋etc、様々な芸能人が痩せたダイエット方法を紹介しております。
芸能人ダイエット方法で痩せたブログトップ > ドリームプレス社
メニュー:ドリームプレス社:目次
  • 村上知子のカロリーオフレシピ
  • 黒沢かずこが変身
  • スザンヌ、ドリームプレス社でダイエット
  • ドリームプレス社 はるな愛ダイエット
  • 朝バナナダイエットの失敗?
  • 泉ピン子 レコーディングダイエット
  • ドリームプレス社のダイエット「骨盤ウォーキング」
  • ポージングダイエット(森弘子)
  • ドリームプレス社 ポージングダイエット
  • 近藤春菜のダイエット

村上知子のカロリーオフレシピ

ドリームプレス社の企画で、岡田斗司夫さんのレコーディングダイエットを実践中の村上知子さん。そんな村上知子さんが数多くのカロリーオフレシピをご紹介されていますね。今回は、それについてお話します。

まず、最初は、シーフードフライです。タルタルソースで召し上がります。
それぞれの作り方をご紹介します。

1.まず、はんぺんの大2分の1枚を用意。袋状に切り込みを入れましょう。そして、玉ねぎは、12分の1個を薄切りにします。さらに人参を10分の1本千切りにします。アスパラ2分の1本は塩ゆでしましょう(薄皮は剥いておきましょう)。そして、この茹でたアスパラを竹輪の穴に詰めます。以上が材料の下ごしらえとなります。

2.パン粉を用意して下さい。これをザルに入れます。そうすることで濾されて、きめが細かくなります。きめが細かくなると、パン粉の量が減ります。さらに、パン粉に吸収されるはずだった油の量も必然的に減少します。これにより、カロリーオフになるのです。具体的な数字としては112kcalのオフとなるわけです。

3.タルタルソースを作ります。ゆで卵は6分の1個を用意して下さい。マヨネーズタイプ調味料を小さじ一杯と、低カロリーヨーグルトを小さじ2杯も用意して下さい。これらをすべて混ぜます。さらに、玉ねぎときゅうりをみじん切りしたものを少々加えます。最後に塩コショウをぱっぱとふります。

4.水で溶いた薄力粉を、1で用意したはんぺんと竹輪につけます。次に普通なら卵をつけるのですが、今回はカロリーオフレシピということで使わないことにします。そのままパン粉をつけて、油であげましょう。ここで注意点としては、竹ぐしではんぺんの口を閉じておきましょう。これは、油が入らないようにするためです。

5.揚がったはんぺん、ちくわは、キッチンペーパーでおさえて、余分な油分をとっておきましょう。それを4等分程度に切ります。

6.これまでのプロセスのどこかで、30グラムのキャベツを千切りにしておきましょう。これは、付け合わせとして使います。

以上が、村上知子流のカロリーオフレシピ「ヘルシーシーフードフライ」でした。カロリーオフしながら、とても美味しく仕上がっています。是非お試しあれです。

黒沢かずこが変身

黒澤かずこさんが、先日ドリームプレス社の企画で食べ合わせダイエットに挑戦した顛末を詳細に紹介されていましたね。その時、伊達友美さんの食べ合わせダイエットの具体例が、非常に沢山出てきました。そこで、今回は、沢山出てきたその具体例を全て、詳細に、黒澤かずこさんのダイエットの経過と共にご紹介したいと思います。

まず最初に出てきた食べ合わせテクニックです。
・ピザにオリーブオイル
ピザは乳脂肪がたっぷり。そのまま食べると血糖値が急上昇し、脂肪が蓄積します。しかし、ピザを食べる前にオリーブオイルをかけると、善玉コレステロールを摂取できるので、悪玉コレステロールを抑制し、脂肪の蓄積を防いでくれる。

この日、再び体重測定したところ、64.65、体脂肪36.
一時期67kgまで増えていた体重がまた64kgまで戻りました。これは、何故か?

・暖かいものを一緒に摂る
お弁当+お味噌汁
冷えたお弁当だけでは代謝が上がりにくく、満足感が少なくなってしまいます。しかし、温かい味噌汁をつけることで、少量でも代謝が増え、満足感も増す。

食べあわせが外出先でも手軽に出来るように、オリーブオイル、七味唐辛子、お酢、エゴマ油を携帯。携帯の際には衛生面に注意してくださいね。

・オリーブオイルは、ピザにかけると脂肪燃焼効果がアップ
・お酢は天ぷらにかけると参加した油を中和してくれるので、代謝が悪くなるのを防いでくれます
・七味唐辛子はアイスクリームと相性が良い。ビタミン・ミネラルを補給してくれ、身体を温めてくれることにより、代謝がアップするというのです。
・サラダにドレッシングではなくエゴマ油をかけると、体内の余分な油を代謝してくれます。それにより、脂肪がたまりにくくなるという効果を期待出来るのです。
サラダに限らず、料理と一緒に摂ると、便が出やすくなる。味噌汁の中に入れても良いようです。味もなかなか良い感じになりますよ。

アルコールはダイエットに大敵と思われがちですが、実は飲んでも大丈夫なのです。アルコールのカロリーはエンプティーカロリーといって、熱で代謝される性質のものです。ですから、糖質や脂質を摂取した時のカロリーと同じものさしで図ること自体が間違っているのです。

おすすめのアルコールとしては、焼酎のお湯割りや、日本酒の熱かん、常温の赤ワインといった「身体を冷やさないもの」がお奨めです。基本的には冷たくないアルコールが良いのですが、どうしても冷たいアルコールを飲みたいこともありますよね。そんな時は、柑橘系のサワーが良いようです。グレープフルーツなどのか柑橘類に含まれる各種酵素が代謝を活発にして消化を促進してくれるからなのです。

お酒で太ったと思っている人は多いと思いますが、実は、それはアルコールのせいではなく、おつまみのせいであることが多いと認識すべきです。

特に、おつまみによく出てくる揚げ物は、悪玉コレステロールを増やしますので、肥満に直結する食べ物であることを頭に入れておく必要があると思います。

この場合、食べ合わせテクニックとして、レモンをかけるのが良いそうです。レモンをかけることで、揚げ物の酸化した油を中和してくれますので、代謝が悪くなるのを防いでくれます。また、揚げ物をどうしても食べたいという場合は、肉類ではなく、えびやたこ、イカなんかの方がはるかに良いようです。これらの食材はたんぱく質が豊富に含まれているため、高い脂肪燃焼効果が期待出来るのです。

また肉類の場合は、鶏肉がベストです。そこに食べあわせテクニックとして、七味唐辛子をたっぷりとかけることにより、ビタミン・ミネラルを補給できる上に、消化も助けてくれますし、身体を温めてくれるので代謝も良くなります。

さらに食べあわせテクニックとして、お好み焼きには紅しょうがを沢山かけましょう。お好み焼きの中に入っている小麦粉は、身体を冷やしてしまう働きがあります。しかし、紅しょうがをたっぷりかけることにより、身体を温める効果がありますので、代謝のアップにも繋がるということなのです。

他にもダイエット中でも安心して食べられる居酒屋メニューが紹介されていました。
まず、最初にお刺身から食べるのが良いそうです。それは、お刺身は生ですので、酵素が壊れずに豊富に含まれているからです。その酵素が代謝を促進し、消化を助けてくれるのです。特に、サバなどの青魚は脂肪燃焼効果が高く、お奨めの一品となっています。

焼き魚の場合ですと、ほっけが良いようです。このほっけは、少量でも満足感が得られるものとして、ダイエット中にもありがたい食材なのだそうです。また、ししゃもはミネラルが豊富に含まれていますので、代謝アップ効果が期待出来る一品としてお奨めだそうです。

そして、意外なところでは、肉じゃがもおすすめとなるようです。これは、イモ類には、代謝に必要な栄養が豊富に含まれているのだそうです。

上記のように、食べあわせダイエットを120日間実践した黒澤かずこさんの結果
体重66.7kg→64.25kg(マイナス2.45kg)
体脂肪39.2%→36.4%(マイナス2.8%)
バスト95.6→94cm(マイナス1.6cm)
ウエスト86cm→79cm(マイナス7cm)
ヒップ101cm→98cm(マイナス3cm)

確実に細くなってますね。そして黒澤かずこさんの食べあわせダイエットはまだまだ続くのでした。今後に注目していこうと思います。

スザンヌ、ドリームプレス社でダイエット

ダイエット系企画を数多く手がけているTBSのテレビ番組「ドリームプレス社」で、今回はスザンヌさんがダイエッターとして登場しました。スザンヌさんは、一度ダイエットの成功体験もあってそれが芸能関連の雑誌の記事で取り上げられるなど、割とダイエッターの間では馴染みのある名前だったりします。

今回はまず、牛肉の5分の1のカロリーしかないという馬肉についての特集でした。馬肉料理専門店で非常に美味しい馬肉料理を堪能されていました。スザンヌさんは熊本県出身なのですが、熊本県の馬肉を食べることが出来てご本人は大喜びでした。

そして、ここからが本格的なダイエットの開始ということで、新宿村スタジオというところで、『バレエダイエット』を教わることになりました。講師の方は宮浦久美子先生です。KMバレエスタジオを主催しており、著書『バレリーナ久美子のプリマやせポーズダイエット』は好評だそうです。このバレエダイエットは簡単な動きで、誰でも手軽に実践できるのが良いですね。バレエの動きを取り入れているので姿勢も良くなります。基本的には、美しいボディーになるためのバレエの形のポーズをとって痩せたいところに意識を集中させるというポージングダイエットを基礎にした方法でした。美しいボディはまずは美しい姿勢からということでしょうね。さらに、ラフターヨガも取り入れていました。ラフターヨガはドリームプレス社では恒例になってますよね。これもダイエットにはとても良さそうです。

最後は豚肉創作料理やまとというところでお食事をしていましたね。豚肉は牛肉よりは脂分は少ないのでヘルシーですね。

ドリームプレス社 はるな愛ダイエット

ドリームプレス社のD-1コンテストで、あの「エアあやや」でお馴染みのはるな愛さんが登場しました。そして、ダイエットに挑戦したのです。今回はその模様と、はるな愛さんが実践されたダイエット法についてお話します。

はるな愛さんが実践したのは、『経路リンパマッサージ』と呼ばれるダイエット方法で、その考案者である銀座ナチュラルタイムというクリニックの院長・渡辺佳子先生が直々に指導されてました。渡辺佳子先生は、1分リンパダイエットという書籍も出されている方です。

この経路リンパマッサージの方法論とは、体の経路やリンパの流れを正常な状態にすることにより、代謝を活発にして、痩せやすい体質を作ろうというものなのです。

はるな愛さんは、一見、ゴツいけど、デブというよりは骨太って感じで、太ってるという印象は特に無いと思うのですが、実は密かにお腹が結構出ているのだそうで、老廃物も溜まっていると診断されました。ということで、今回、この経路リンパマッサージに挑戦してみたわけです。その方法をご紹介します。

お腹痩せのマッサージの方法ですが、片手で反対側のウエストの後ろの方まで手をまわします。そしてウエストラインをさすっていくのです。この時、上半身を大きくねじりながら行うのがポイントだそうです。さらに、手のひらに窪みを作って、その手のひらで、下の方から上へ引き上げるようにしてお腹を何度も叩いていくのが良いそうです。

これにより、はるな愛さんは見事ウエストのサイズダウンに成功しました。

朝バナナダイエットの失敗?

空前のブームとも言える朝バナナダイエットですが、最近はバナナの売り切れのスーパーも続出し、異常なほどの盛り上がりを見せており、それに対して異を唱える勢力も出てきました。以前、あるある大辞典というねつ造番組により、納豆ダイエットという科学的根拠に乏しく、むしろ間違いだらけの知識に裏打ちされたダイエット法がブームとなった反省もあり、この朝バナナダイエットに対しても、懐疑的な見方が増えてきたと言えます。

では、朝バナナダイエットは、単なるテレビに乗せられたブームなのか?私としては、朝バナナダイエットは、それなりに効果があると思っています。まず、朝食に、なぜバナナなのか?別にバナナじゃなくても良いのではないか?という疑問が多いようです。バナナの売り切れ店が続出していることもあり、ことさらバナナに拘る理由が分からないとの声が、ネット上での批判派の方からの声が多く集まっているようです。

私の考えとしては、確かにバナナじゃなくても良いと思います。ただ、バナナが良いという理由もいくつかあります。バナナはエネルギー効率が良く、栄養バランスも優れており、また食物繊維が非常に豊富です。さらにこれを単品で食べることにより、朝まだ消化サイクルが確立されていない状態での食物の摂取を考えると、体への負担も軽減され、消化吸収がアップするというわけです。同じ条件を満たす食べ物が他にあれば、確かにバナナじゃなくても良いですね。実際、今の盛り上がり方は異常だと私も思います。ですから、バナナ以外にも、同じ効果が得られる食物やメニューを、朝バナナダイエットを提案してきたメディアは、代替案として出して欲しいと思いますね。

ただ、朝バナナダイエットは、昔よくあった単品ダイエットとは違って、危険性は凄くすないと思います。昔の単品ダイエットは文字通り、朝から晩まで本当にリンゴならリンゴだけと完璧な単品でした。しかし、この朝バナナダイエットは、朝食だけが単品で、しかも栄養バランスの優れたバナナです。現代、朝食を抜いちゃうような人がいるなかで、この朝バナナダイエットは、危惧するほどの害は無いと私は現状では思っています。

以上、朝バナナダイエットに関して、今日は「失敗?」という違う観点から述べてみました。

泉ピン子 レコーディングダイエット

渡る世間は鬼ばかりでお馴染みの泉ピン子さん。なんと、あの泉ピン子さんまでもが、今話題のレコーディングダイエットにより、激やせに成功したそうです。泉ピン子さんは61歳とご高齢ながら、4か月の間に15kgもの体重減に成功されたのです。今話題の岡田斗司夫さんプロデュースの「レコーディングダイエット」の実践者がまた結果を出したということで、さらにレコーディングダイエットへの注目が集まっているとのことです。

このレコーディングダイエット、ブームの火付け役と言っても良いのが、ドリームプレス社というTBSの番組です。食べた物をすべて記録していき、それにより自分の食生活の状況を客観的に知ることが出来るが故に、結果として痩せるというのが子のダイエットの基本的な考え方だと思いますが、こんなシンプルな理論で痩せられるというのは本当に驚きですね。これまで、森三中の村上知子さん、大島美幸さんもレコーディングダイエットに挑戦し、見事結果を出されています。しかし、今まで最もこのダイエット法で結果を出したといえるのは、今回の泉ピン子さんと言えるかもしれませんね。

見た目からして全然違います。あまりの激やせぶりに、病気なのではないかと疑った人も多いと聞きます。泉ピン子さんも成功したレコーディングダイエット、要チェックですね。さらに、ドリームプレス社での森三中・村上知子さん、大島美幸さんのその後の経過も、当サイトでは見守っていきたいと思います。

ドリームプレス社のダイエット「骨盤ウォーキング」

ハリセンボンの近藤春菜さんが、ドリームプレス社の企画でダイエットに挑戦中ということは、先日、当ブログでもお話したとおりです。そして、彼女が実践しているダイエット方法が岡田斗司夫さんのレコーディングダイエットと、前田洋子さんの「骨盤らくらくウォーキング」なのです。今回は、この前田洋子さんの骨盤ウォーキングについて、掘り下げて説明したいと思います。

骨盤の歪みを矯正することで、ダイエットに繋げるというのがこのダイエットの趣旨です。特に産後ダイエットとして、骨盤ダイエットはよく実践されているのですが、今回の骨盤らくらくウォーキングは、ちょっとユニークな骨盤ダイエットとなってます。

では、骨盤の歪みを矯正するためのストレッチ方法についてご紹介致します。まず、骨盤の回転運動です。両足を開いて立ち、骨盤(腰)をゆっくりと回します。この時のポイントとしては、上半身は出来るだけ動かさないようにします。動かすのは腰だけです。1日の運動量の目安は、左右5回転ずつおこなうと良いでしょう。

次に、骨盤の引き上げ運動について。これも上半身は動かさずに、片足を腰から上げるようにします。それを両足やります。ポイントとしては膝を曲げずにやるということです。

最後に骨盤らくらくウォーキングについて。これは、その名の通り、骨盤を意識して歩くというウォーキング方法です。骨盤から脚を出す意識で歩くのです。これにもポイントがあって、まず歩く幅ですが、両足の靴の幅程度にしておきます。膝は伸ばして歩き、着地する時はカカトから。内ももの筋肉に意識を集中させて、体の中心の軸を真っ直ぐに保つようにして歩くことです。骨盤をしっかりと意識して、腰から歩くようにし、左右均等に歩くようにすることも大事です。

以上のやり方で、ハリセンボンの近藤春菜さんは、前田洋子さんの骨盤ウォーキングを実践中です。結果が楽しみですね。

ポージングダイエット(森弘子)

前回のエントリーでは、柳原可奈子さんらがドリームプレス社の企画で森弘子さんの考案したポージングダイエットを体験されていたお話を致しました。今回は、このポージングダイエットのやり方について、さらに掘り下げて解説します。

ポージングダイエットとは、ポーズをとって気になる部位に意識を集中させることでその部分の脂肪燃焼を促進し痩せようというコンセプトのダイエットです。うつみ宮土理さんのカチンコチン体操と発想は近いです。

このポージングダイエット、かなり評判のようで、当サイトにも多くの方がいらしています。今回は台所でお料理をしながら行うことのできるポージングダイエットについてお話しますね。

まず、片足を前に出して立ちます。そして、前足の膝を90度まで曲げます。後ろの足は深く後ろに下げるようにします。そして、腕を広げ、胸を開きます。掌は上にします。この状態で5秒止めるようにします。これは、カレーを煮込んでいる時等、手が短い間だけあいたときなんかにやると良いですね。

あとは、掃除で床を拭くときに行うポーズもご紹介します。まず、手と膝を床につきます。いわゆる四つん這いの状態ですね。この状態で、右の膝と左の足を水平に伸ばし5秒間止めるのです。体が固い人は水平に伸ばせない人がいると思いますが、できるところまでで良いようです。これを逆側の膝と足もやるようにします。これにより、お腹とお尻に引き締め効果があります。ですからポージングの際は、お腹とお尻に意識を集中させましょう。

以上、ポージングダイエットを掘り下げてみました。

ドリームプレス社 ポージングダイエット

ドリームプレス社で、柳原可奈子さんをゲストに迎え、ポージングダイエットを特集していました。ポージングダイエットとは、森弘子さんという方が考案したものです。あるポーズをとり、体の気になる部分に意識を集中させることで、その部分の脂肪を効率的に燃焼させ、ダイエット効果を狙い、結果理想的なスタイルを目指すというものです。

このダイエット方法を、考案者の森弘子さん直々に、ゲストの柳原可奈子さん、そして大竹まことさんと安住紳一郎アナが、このポージングダイエットを習うことになりました。

ポージングダイエットの方法としては、沢山ありますが、今回はテレビを見ながら出来るという、座っている時に行うポージングダイエットをご紹介いたします。

1.まず椅子に座るのですが、その時、背もたれからは少し背中を放して座るようにします。
2.次に、腕を椅子の座面につきます。そしてお腹に意識を向け力を入れます。この時、姿勢は真っ直ぐ伸ばしましょう。姿勢を良くするのがポイントです。
3.ここからがちょっとシンドイのですが、そのままの姿勢で膝を高く上げます。太ももも、椅子から浮いている状態にします。これを5秒間維持します。
4.5秒間たったら、脚を下ろします。

以上が手順ですが、これはなかなか腹筋にききます。腹筋が弱い人は、3の手順で脚が上がらないそうです。ですから、腹筋を鍛えて、お腹を引き締めるためにも、是非ともこのポージングダイエットを実践されてみてください。

近藤春菜のダイエット

ハリセンボンの近藤春菜(こんどうはるな)さんが、TBS系のテレビ番組「ドリームプレス社」の企画で、ダイエットに挑戦することが決まったようです。相方の箕輪はるかさんに彼氏が出来てしまったこともあり、悔しさもあったのでしょうか。相方は痩せてますしね。森三中の村上知子さん、黒沢かずこさん、大島美幸さんい続いて、近藤春菜さんまでダイエットに挑戦ということで、話題になっています。コアリズムのクワバタオハラのくわばたりえさんなんかも話題になったように、女芸人のダイエットは、現在かなりブームのようですね。

近藤春菜さんが挑戦するダイエットは、村上知子さんと同じ岡田斗司夫さんの「レコーディングダイエット」に、前田洋子さんの「骨盤らくらくウォーキング」のコンボで攻めるようです。

近藤春菜さんのレコーディングダイエットは、スタートの段階でちょっと雲行きが怪しかったようです。というのも、ちゃんとやってるのに、体重が増えてしまったのです。しかし、岡田斗司夫さん理論によると、これは「助走」段階であり、ここから減っていくのがレコーディングダイエットですから、心配はいらないということでした。

ですが、すぐに痩せて成功体験を積むためにも、前田洋子さんの「骨盤らくらくウォーキング」を取り入れたというのです。前田洋子さんは、『骨盤ゆるらく「10歩ウォーキングダイエット』という書籍も出版されており、骨盤ウォーキングのスペシャリストと言っても過言ではありません。骨盤の歪みを矯正することによって痩せようというコンセプトのダイエットとなっています。

これにより、どのような効果が表れてくるかは、これから見ものですね。当サイトでも経過を追っていきたいと思います。