低インシュリンダイエット

運営者情報
芸能人のダイエット方法の検証を行うブログです。倖田來未、くわばたおはら、森三中村上知子、misono、松村邦洋etc、様々な芸能人が痩せたダイエット方法を紹介しております。
芸能人ダイエット方法で痩せたブログトップ > 低インシュリンダイエット
メニュー:低インシュリンダイエット:目次
  • MEGUMI ダイエット
  • 小池栄子 ダイエット
  • 押切もえ ダイエット

MEGUMI ダイエット

グラビアアイドルのMEGUMIさんが、2005年くらいに一気に痩せました。しかも自慢の胸はそのままに美しく健康的に痩せられたとして、当時話題になりましたね。今もその体型はバッチリ維持されています。そんな彼女のダイエット方法について、今回は詳しく見ていきましょう。

MEGUMIさんが行っているダイエットは、いわゆるトータルワークアウト式と呼ばれるダイエット方法です。このダイエット法の基本的なコンセプトとしては、筋トレで肉体を限界に追い込み、炭水化物と脂質を極力カットし、たんぱく質のみ摂取するという食事にするというもので、それを3週間行うのです。食事としては低炭水化物(低インシュリン)ダイエットの考え方も入ってますね。なかなか過酷なダイエットですよね。巨人の清原和博選手やK-1の魔裟斗、芸能人の中では和田アキ子、麻木久仁子、ラサール石井、青木さやか、峰隆太、ソニンなんか実践しているということで結構、芸能人・有名人の間では有名なダイエット方法です。トレーナー・開発者として有名なのはケビン山崎氏です。

MEGUMIさんの場合は、夕食を鍋にしました。鍋は野菜を豊富に摂取できますし、具を魚にすることで、脂肪をカットし良質なたんぱく質を摂取できるということで、トータルワークアウト式のダイエットでは、人気の高いメニューとなっています。ですが朝や昼は普通に食べても良いことになっています。

さらに運動メニューとしても腹筋・背筋等の基礎的な運動を100回と、アスリート並にこなしてました。運動時は大きな胸が邪魔になるのでさらしを巻いていたそうです。

以上が、MEGUMIさんの実践されたトータルワークアウト式のダイエット方法です。ご参考にされて下さい。

小池栄子 ダイエット

小池栄子さんは、自他共に認めるダイナマイトボディのグラビアアイドルですが、最近では結婚もされ、挙式・披露宴を控えており、そのため「今、必死にダイエットしています!」ともインタビューで答えています。その小池栄子さんのダイエット法を今回は御紹介いたします。

まず食生活としては、肉の脂身や皮、揚げ物の摂取は極力控えているそうです。家では暖房を使わず加湿器を使用することにより、身体が自力で温まろうとする力を引き出すことに成功しているのだそうです。今ではもう、熱いお茶を飲んだだけでも、身体がポカポカと温かくなってくるのだとか。これはダイエット以前に、健康効果としても素晴らしいですね。また半身浴もされているようです。お風呂で小説を読みつつ、ゆっくりと30分は時間をかけているそうですよ。

またおまけとして彼女のバストアップ方法もご紹介します。彼女は度々テレビでも言ってますが、バストアップの秘訣は「鶏のから揚げ」なのだそうです。彼女の影響でか、それともそれ以前から言われていたことなのかは知りませんが、グラビア界では、鶏肉が、バストを大きくする鍵と言われているそうですよ。

また、彼女は白米等の炭水化物類は、出されても半分食べるに留めるそうです。そして納豆を持参して食べるそうです。高たんぱく低カロリーの食べ物として重宝しているそうですよ。さらに血液をさららさにする効果があるとして、バナナを毎日食べているのだそうです。バナナは、高知栽培のものが最も良いと言います。そして、とにかくたくさんの野菜を摂取するように普段から心がけているとのことです。

押切もえ ダイエット

モデルとしてもカリスマ的な人気を博している押切もえさんは、非常に健康的で理に適ったダイエット方法を実践していることで定評があります。食事にも気を使い、適切な目標値を設定し、毎日体重計に乗り、体脂肪と体重の両方をチェックするというようなことをしっかりと習慣化していたりと、体調管理・健康管理・ボディケアは徹底しています。

そのな押切もえさんのダイエット法の最もキモとなる方法が、「低インシュリンダイエット」です。これは、別名「低炭水化物ダイエット」とも言われています。

低炭水化物ダイエットというのは、炭水化物を控えることで、インシュリンの分泌量を低く抑えることができます。そうすると、糖が脂肪細胞へ運ばれ難くなります。ですから脂肪細胞からエネルギーを引き出して消費させる役割をもつグルカゴンの分泌が促されます。以上により、運動しなくても痩せやすい体質になるのです。

炭水化物の摂取を控えると言っても、3食きっちりと食べる必要があります。また、炭水化物を全く摂取しないのも良くありません。飽く迄控えめにするというだけです。

以上のような低インシュリンダイエットにより、押切もえさんは、その美しくスレンダーな体型を維持しているわけですが、さらにこれに、押切もえさんは、運動も加えています。しっかり運動し、汗をかいているようです。フルマラソンにも挑戦し、なかなか良い結果を出されているようですよ。初めてのマラソンでもかなりの好タイムを出したようですから、普段しっかりと運動されており体が出来ていたんでしょうね。さすがプロですね。