森三中

運営者情報
芸能人のダイエット方法の検証を行うブログです。倖田來未、くわばたおはら、森三中村上知子、misono、松村邦洋etc、様々な芸能人が痩せたダイエット方法を紹介しております。
芸能人ダイエット方法で痩せたブログトップ > 森三中
メニュー:森三中:目次
  • 黒沢かずこが変身
  • 大島美幸 加圧ダイエット
  • 大島美幸 断食ダイエット
  • 森三中 大島美幸 ダイエット
  • TBSドリームプレス食べ合わせダイエット
  • レコーディングダイエット メモ帳
  • 伊達ゆみ 食べ合わせダイエット
  • レコーディングダイエット用手帳
  • 伊達式 食べ合わせダイエット
  • 森三中・黒沢かずこのダイエット「食べ合わせダイエット」

黒沢かずこが変身

黒澤かずこさんが、先日ドリームプレス社の企画で食べ合わせダイエットに挑戦した顛末を詳細に紹介されていましたね。その時、伊達友美さんの食べ合わせダイエットの具体例が、非常に沢山出てきました。そこで、今回は、沢山出てきたその具体例を全て、詳細に、黒澤かずこさんのダイエットの経過と共にご紹介したいと思います。

まず最初に出てきた食べ合わせテクニックです。
・ピザにオリーブオイル
ピザは乳脂肪がたっぷり。そのまま食べると血糖値が急上昇し、脂肪が蓄積します。しかし、ピザを食べる前にオリーブオイルをかけると、善玉コレステロールを摂取できるので、悪玉コレステロールを抑制し、脂肪の蓄積を防いでくれる。

この日、再び体重測定したところ、64.65、体脂肪36.
一時期67kgまで増えていた体重がまた64kgまで戻りました。これは、何故か?

・暖かいものを一緒に摂る
お弁当+お味噌汁
冷えたお弁当だけでは代謝が上がりにくく、満足感が少なくなってしまいます。しかし、温かい味噌汁をつけることで、少量でも代謝が増え、満足感も増す。

食べあわせが外出先でも手軽に出来るように、オリーブオイル、七味唐辛子、お酢、エゴマ油を携帯。携帯の際には衛生面に注意してくださいね。

・オリーブオイルは、ピザにかけると脂肪燃焼効果がアップ
・お酢は天ぷらにかけると参加した油を中和してくれるので、代謝が悪くなるのを防いでくれます
・七味唐辛子はアイスクリームと相性が良い。ビタミン・ミネラルを補給してくれ、身体を温めてくれることにより、代謝がアップするというのです。
・サラダにドレッシングではなくエゴマ油をかけると、体内の余分な油を代謝してくれます。それにより、脂肪がたまりにくくなるという効果を期待出来るのです。
サラダに限らず、料理と一緒に摂ると、便が出やすくなる。味噌汁の中に入れても良いようです。味もなかなか良い感じになりますよ。

アルコールはダイエットに大敵と思われがちですが、実は飲んでも大丈夫なのです。アルコールのカロリーはエンプティーカロリーといって、熱で代謝される性質のものです。ですから、糖質や脂質を摂取した時のカロリーと同じものさしで図ること自体が間違っているのです。

おすすめのアルコールとしては、焼酎のお湯割りや、日本酒の熱かん、常温の赤ワインといった「身体を冷やさないもの」がお奨めです。基本的には冷たくないアルコールが良いのですが、どうしても冷たいアルコールを飲みたいこともありますよね。そんな時は、柑橘系のサワーが良いようです。グレープフルーツなどのか柑橘類に含まれる各種酵素が代謝を活発にして消化を促進してくれるからなのです。

お酒で太ったと思っている人は多いと思いますが、実は、それはアルコールのせいではなく、おつまみのせいであることが多いと認識すべきです。

特に、おつまみによく出てくる揚げ物は、悪玉コレステロールを増やしますので、肥満に直結する食べ物であることを頭に入れておく必要があると思います。

この場合、食べ合わせテクニックとして、レモンをかけるのが良いそうです。レモンをかけることで、揚げ物の酸化した油を中和してくれますので、代謝が悪くなるのを防いでくれます。また、揚げ物をどうしても食べたいという場合は、肉類ではなく、えびやたこ、イカなんかの方がはるかに良いようです。これらの食材はたんぱく質が豊富に含まれているため、高い脂肪燃焼効果が期待出来るのです。

また肉類の場合は、鶏肉がベストです。そこに食べあわせテクニックとして、七味唐辛子をたっぷりとかけることにより、ビタミン・ミネラルを補給できる上に、消化も助けてくれますし、身体を温めてくれるので代謝も良くなります。

さらに食べあわせテクニックとして、お好み焼きには紅しょうがを沢山かけましょう。お好み焼きの中に入っている小麦粉は、身体を冷やしてしまう働きがあります。しかし、紅しょうがをたっぷりかけることにより、身体を温める効果がありますので、代謝のアップにも繋がるということなのです。

他にもダイエット中でも安心して食べられる居酒屋メニューが紹介されていました。
まず、最初にお刺身から食べるのが良いそうです。それは、お刺身は生ですので、酵素が壊れずに豊富に含まれているからです。その酵素が代謝を促進し、消化を助けてくれるのです。特に、サバなどの青魚は脂肪燃焼効果が高く、お奨めの一品となっています。

焼き魚の場合ですと、ほっけが良いようです。このほっけは、少量でも満足感が得られるものとして、ダイエット中にもありがたい食材なのだそうです。また、ししゃもはミネラルが豊富に含まれていますので、代謝アップ効果が期待出来る一品としてお奨めだそうです。

そして、意外なところでは、肉じゃがもおすすめとなるようです。これは、イモ類には、代謝に必要な栄養が豊富に含まれているのだそうです。

上記のように、食べあわせダイエットを120日間実践した黒澤かずこさんの結果
体重66.7kg→64.25kg(マイナス2.45kg)
体脂肪39.2%→36.4%(マイナス2.8%)
バスト95.6→94cm(マイナス1.6cm)
ウエスト86cm→79cm(マイナス7cm)
ヒップ101cm→98cm(マイナス3cm)

確実に細くなってますね。そして黒澤かずこさんの食べあわせダイエットはまだまだ続くのでした。今後に注目していこうと思います。

大島美幸 加圧ダイエット

森三中の大島美幸さんが現在ダイエット中であることは、ドリームプレス社という番組での企画であることもあり、ダイエッターの間では有名な話ですね。

大島美幸さんは、昨年末に妊娠をしたそうですが、年明けに流産してしまったそうです。そのショックを涙を見せて告白されていたのは印象的でした。ですが、次はちゃんと子供を産もうと、そのためには痩せた方が良いということで、ダイエットを始めたのだそうです。

そこで、大島さんが挑戦したのがマクロビオティックという野菜中心の食生活により健康を目指そうというコンセプトのダイエット方法「マクロビダイエット」でした。しかし、体重は減ったものの、体脂肪を減らすことは出来なかったようです。そこで、大島さんは、水道橋博士なんかが実践中ということで有名な「加圧式トレーニング」に挑戦することになります。これで、体力がつき、体脂肪率も減少傾向になりました。さらに水中で30分間、アクアビクスというトレーニング方法も取り入れます。

そして、今度はドリームプレス社の企画でも有名な、レコーディングダイエットまで取り入れました。彼女のダイエットにかける思いは我々が思っていた以上に大きかったのかもしれませんね。

そして、見事ウエスト9cmの減少に成功しました。さすが、いろいろなダイエット方法を専門家直々に教わり、上手に組み合わせただけのことはありますね。芸能人のダイエットの成功例として参考にしたいですね。

大島美幸 断食ダイエット

先日のエントリーで、大島美幸さんがダイエットを決意されたことをお話しました。その時、彼女が実践しているものとして、マクロビダイエットと加圧ダイエット(加圧式トレーニング)を紹介しました。しかし、この2つ以外でも彼女が実践しているダイエット法というものがあったりします。それが今回紹介する断食ダイエットです。

断食ダイエットというのは、無理なダイエット、好ましくないダイエットの代表的なものであるというイメージを持っている方は多いと思います。しかし最近では、専門の施設で期間限定でやる場合は、むしろ健康法としても用いられることもあるほどだそうです。腸内を一度、空っぽにするのは、飽食の現代においてはむしろ好ましかったりするのです。

また、断食ダイエットは、体内に蓄積されているグリコーゲンを使い切るのに良いのです。グリコーゲンというのは、体脂肪よりも優先して消費されるエネルギーのことで、このグリコーゲンの消費には12時間かかるとされています。ですから脂肪が萌え始めるのは12時間後ということになるのですね。ですから12時間食を断って、脂肪が消費されるのを待つのが、この断食なのです。最近では「ファスティング」とも呼ばれ、割と一般的になってきています。

これら断食は、一人でやるのはやはり中々難しいのですね。ということで断食ダイエット合宿が人気です。専門のインストラクターの指導の下、緻密な計画をもって安心して断食ダイエットが実践できる合宿があるのです。そして、その断食ダイエット合宿に、かの大島美幸さんも参加されたそうです。体重が減って喜んでおられましたよ。

森三中 大島美幸 ダイエット

TBSドリームプレス社の企画で、森三中の村上知子さんが岡田斗司夫のレコーディングダイエットを、黒沢かずこさんが伊達友美式の食べ合わせダイエットをそれぞれ実践しているのは、当サイトの読者の方なら既にご存知だと思います。

そんな中で、ついに大島美幸さんもダイエットを決意したそうです。彼女は2002年、放送作家の鈴木おさむ氏と結婚して幸せでした。しかし、彼女に不幸が襲ったのです。昨年のクリスマス、待望の妊娠が発覚し幸せの絶頂だった彼女に悲劇が襲ったのです。2008年1月、流産・・。大島美幸さんは、悲しみにくれるなか、ある手紙をきっかけに流産を受け入れたのだそうです。そして、今度こそ素敵なお母さんになろうと、彼女はダイエットを決意したのでした。

彼女のサイズは・・・身長166センチにして体重86キロの巨漢。そんな彼女がマタニティダイエット始動です。最高のコンディションで赤ちゃんを産むためのダイエットなのです。

まず、マクロビオティックという精進料理が元になっているダイエットを始めました。体重は78キロまで減ったのですが、体脂肪が減らなかったので、体脂肪率を下げるためということで、当サイトでも度々紹介している「加圧トレーニング(加圧式トレーニング、加圧ダイエット)」をはじめたのです。水道橋博士や藤原紀香、釈由美子、杉本彩さんも実践している、芸能人に非常に人気の高いダイエット方法です。この加圧ダイエットで、大島美幸さんは、体脂肪を減らすことを目指しています。当サイトも大島美幸さんの成功を微力ながら応援しています。

TBSドリームプレス食べ合わせダイエット

TBS系列で放送されているバラエティ番組である『ドリームプレス社』ってのをご存知でしょうか。その番組、かなり面白いのですが、その中でも私が注目している企画があります。それは、ドリームプレス社の中のビューティ事業部というところでやっている芸能人のダイエット企画です。現在は、森三中の黒沢かずこという女芸人が、ダイエットに挑戦している最中なんですよ。なかなか面白いですよ。この黒沢って女芸人、決して不細工な顔のつくりではないと思うのですよ。しかし、いかんともしがたいのがこの体型です。ぶっといんですよ。マジ困りものですよね。そんなこんなでこのダイエット企画に、彼女も参加することになりました。前に同じ森三中の村上知子というこれまたデブ芸人がダイエットに挑戦したのですが、その時にやったのが岡田斗司夫考案のレコーディングダイエットです。しかし、このレコーディングダイエットはマメに食ったものを記録していかなければならず、ズボラな黒沢には無理だろうと本人及び関係者が判断しました。

そこで、このズボラ女芸人黒沢でも実践可能な簡単なダイエットはないものかということで選ばれたのがその名も伊達式食べ合わせダイエットです。この食べ合わせダイエット、普段の食生活を変えずに、それに食べあわせによりダイエット効果を狙える食材をプラスして、痩せようという、これまでにない発想のダイエット法なんです。例えばですよ。ラーメン食いたくなったとしましょう。しかも深夜にですよ。普通なら、この時間食べたら巨大化するわっっってことで食いませんが、このダイエット法なら食っても良いんですよ。その代わり一緒に野菜ジュースを飲むのです。それにより、血糖値の上昇を防ぎ、糖が脂肪になるのを抑えるという効果を狙うわけです。そうやって食事中の脂肪分を取らないような工夫を「食べ合わせ」によって実現し、結果として痩せていくという、いわば究極の簡単ダイエットと言えます。そんなおいしいダイエット法を、このドリームプレス社では紹介されていたのです。なかなかびっくりしました。ドリームプレス社、かなり面白いですよ。オススメのテレビ番組ですので、要チェケラです^^

レコーディングダイエット メモ帳

岡田斗司夫さんのレコーディングダイエットが人気です。森三中の村上知子さんがドリームプレス社という番組内の企画で実践していることでも有名になりましたね。そのレコーディングダイエット用のメモ帳が、出たのをご存知でしょうか。

レコーディングダイエット考案者の岡田斗司夫さんが監修して作った『このメモ帳で痩せる』の付録としてついてくるのですが、私はこの付録が最大の肝だと思っています。岡田斗司夫氏が、持てる力を振り絞って、細部までこだわりぬいて作ったというこのメモ帳。レコーディングダイエット実践者の人は絶対に持っておくべきだと思います。書籍を読んだら、あとはこのメモ帳の通りに書き込むだけで、効果が出るように作られています。それ程入念なコンセプトの元練り上げられたメモ帳なのです。レコーディングダイエットにおける助走〜離陸〜巡航の各段階のペース配分を90日の中に上手に組み込まれており、90日であれよあれよという間に痩せてしまうプログラムをこのメモ帳に忠実に書き入れるだけで実践できてしまうといいう代物になっているのです。

また、書籍の『このメモ帳で痩せる』は、前著『いつまでもデブと思うなよ』の出版後に多かった質問や新しい実験などを盛り込んでおり、レコーディングダイエットをさらに効率よく進めていけるノウハウを徹底的に網羅された著書になっています。岡田斗司夫さんが自ら台所で腕をふるって考案したダイエットレシピは、1500kcalに抑えてあります。

伊達ゆみ 食べ合わせダイエット

伊達友美さんの食べ合わせダイエット、かなり好評のようです。当サイトでも何度かとりあげましたが、今回はその効果について、さらに調べてみましたよ。伊達しき食べ合わせダイエットというのは、伊達友美さんが凄い勢いで提唱しているダイエット方法です。やり方としては、食事制限に分類されるかもしれませんがが、「制限」というのはやや語弊があるかもしれませんね。普段の食事に加え、食べあわせによって、脂肪を燃えやすくしたり、血糖値を押さえたりして、ダイエット効果を発揮させようというスタイルのダイエット法です。

現在、TBSの番組のドリームプレス社という企画に乗っかって、森三中の黒沢かずこが本気で取り組んでいるのがこの食べ合わせダイエットです。黒沢かずこは典型的な片付けられない女らしく、部屋もゴミ屋敷だそうで、こんなズボラな女では、同じく森三中で最近結婚を決めた村上知子が実践したレコーディングダイエットのようなコマメに記録するようなことは不可能だと半出した結果、この伊達式食べ合わせダイエットにしようという話になったのだそうです。

ズボラで片付けられない女でも痩せられるのであれば、この食べ合わせダイエットはなかなかすごいということになりますが、果たして、黒沢かずこは、この食べ合わせダイエットにより、見事やせることは出来るのでしょうか。シェイプアップしたボディを手に入れたら、黒沢は顔のつくり自体はそれほど不細工では無いので、そこそこには綺麗になるように私は思うのですがどんなもんでしょう。なにはともあれ、この先の黒沢の頑張りに期待したいと思います。

レコーディングダイエット用手帳

私はレコーディングダイエット用に手帳を用意しました。 その名も『このメモ帳でヤセる』。(1000円)。いつでもポケットに入れておけるので、何か食べたらすぐにメモできますよね。しかも日付なんかもちゃんと最初から入っているので、食べ物に関してのスケジュール管理やあとから見直した時にパッと一目でわかりますからね。

岡田斗司夫が考案したレコーディングダイエット。そして、その岡田氏がレコーディングダイエット用に考案したダイエット手帳。かなり良いですよ。つまりこの手帳は、レコーディングダイエットにおけるデスノートならぬデブノートなのですが、食べたものを記録していくというシンプルな方法でダイエットを試みるということで、人気を集めているダイエット法を実践するのに最適です。森三中の村上知子も番組の企画でやってましたね。


私はこのデブノートを手帳にしたわけですが、なかなか良いですね。最近はちゃんとカロリーまで載せて頑張ってます。

岡田斗司夫さんというのはオタクのカリスマみたいな人だったらしいんですが、かつては相当デブだったらしいんですよ。で、そんな自分を変えようと考案したレコーディングダイエットで50kg以上のダイエットに成功し、今ではオタクのカリスマではなく美のカリスマになってしまいました。岡田斗司夫さんの手法で痩せようと思うと結構マメじゃないとダメですね。

確か森三中の黒沢は、超ズボラなので、レコーディングダイエットは断念してました。私みたいに手帳を使って合理化しても、そこまでズボラだとちょっと実行に移して続けていくのは難しいかもしれないですね。

ということで、このレコーディングダイエットが向いているのはマメな人だと思います。授業中、欠かさずノートをとっていた優等生の方なんかはしっくりとくるんじゃないかと思いますよ。

伊達式 食べ合わせダイエット

伊達式の食べあわせダイエットについて、今回は深く掘り下げてみたいと思います。TBSのドリームプレス社という番組で、森三中の黒沢さんが取り組んでいるダイエット方法となっています。この番組は芸能人のダイエットに関する企画が、結構これからも行われていきそうなので、要チェックですね。

その食べ合わせダイエットの考案者は、管理栄養士の伊達友美さんです。彼女の理論は、食事制限なしで、むしろ必要なものをそこに付け加えると言う理論になっています。

かつて、これと似たような理論のダイエットが流行りましたね。その名を「低インシュリンダイエット」と言います。ですが、今回ご紹介する伊達式・食べ合わせダイエットとは似て非なるものです。低インシュリンダイエットは、独自の食べ物表のようなものがあり、その中から食べ物の組み合わせを選ぶというようなものでしたが、伊達式・食べ合わせダイエットは、普段と同じ食生活で、その食生活の中に、不足しているものを足していくという無いようです。その組み合わせにより、身体の新陳代謝を促すことを狙っています。

例を挙げると

・ラーメンには、野菜ジュースを足して血糖値の上昇を抑え、脂肪がつく原因を防ぐ。
・焼肉には、キムチを足して、代謝を促進、発汗作用を促す。
・トースト5枚には、ココアをプラスする。これは、甘味を足すことで満腹感を促し、食欲を抑える。さらに暖かいものをとることによる代謝促進もねらっている。

以上は、一例です。こんなことで本当に痩せるのか、疑問に思う人もいるかもしれませんが、管理栄養士の伊達友美先生は、ご自身がこの方法で痩せたばかりでなく、多くの実績を作っているようです。

森三中・黒沢かずこのダイエット「食べ合わせダイエット」

ドリームプレス社という、TBSのテレビ番組内の企画で立てられた架空会社の事業の一環として、森三中の村上知子がレコーディングダイエットを実践していましたが、今回は黒沢かずこもダイエットに挑戦することになりました。黒沢も太ってなければ、それほど不細工ではないので、頑張って痩せれば、村上のように結婚できるかもしれないですね。

黒沢かずこは、筋金入りの面倒くさがりだそうです。片付けられない女だそうで、ごみ屋敷に住んでいるのだとか・・・。ですから、村上が実践中のレコーディングダイエットは、マメな村上なら出来ても、このズボラな黒沢には出来ないであろうと番組側は考えたようです。

そこで別のダイエット方法が提案されました。それが『食べ合わせダイエット』なるものです。このダイエット方法は、管理栄養士の伊達友美さんという方が考案したものです。様々なダイエットを経験する中で、彼女が最も効果的で合理的な方法を模索し、編み出したダイエット法となっています。この理論の核となっているのは、食べたいものを我慢するのではなく、足りないものをプラスするという考え方です。

例えば、夜中にラーメンが食べたくなった場合、事前に野菜ジュースを飲むようにするとか。野菜ジュースの効果として、血糖値の上昇を抑えてくるので、余った糖が脂肪になりにくいという性質があります。こういった様々な食べあわせによる工夫で、食べたいものを我慢せずに、ダイエット効果を狙おうというものです。