浅草キッド

運営者情報
芸能人のダイエット方法の検証を行うブログです。倖田來未、くわばたおはら、森三中村上知子、misono、松村邦洋etc、様々な芸能人が痩せたダイエット方法を紹介しております。
芸能人ダイエット方法で痩せたブログトップ > 浅草キッド
メニュー:浅草キッド:目次
  • 水道橋博士 アサイー
  • 水道橋博士の加圧トレーニングの方法と効果
  • 水道橋博士 加圧トレーニング
  • 玉袋筋太郎 ダイエット

水道橋博士 アサイー

水道橋博士のダイエットについて、前回、前々回のエントリーでは主に加圧トレーニングについて解説しましたが、健康マニアの水道橋博士は、加圧トレーニング以外にもダイエットや健康のために実践しているものがあります。それが、アサイーの摂取です。アサイーというのは、数ある食材の中でも非常に栄養価が高いことで有名です


アサイー果実100g中に含まれるポリフェノールは赤ワインの約30倍、鉄分はレバーの約3倍、食物繊維はゴボウの約3倍、カルシウムは牛乳と同じくらいです。非常に強力な疲労回復効果があり、横浜F・マリノスの中澤佑二選手もその効果を狙ってアサイージュースを飲んでいます。ベストアサイーニストとしても彼は選ばれています。また他にも、貧血、便秘解消等、女性の方の悩みにも効果があったりします。特に抗酸化物質(ポリフェノール)の含有量が多くアンチエイジング効果も高いです。別名アマゾンのバイアグラと呼ばれるほど、栄養価が強力です。

そんなアサイーを材料にした水道橋博士特製ジュースは、非常に健康効果・ダイエット効果が高く、減量中の栄養補給にもピッタリです。その作り方をご紹介します。

材料は、アサイーの冷凍ピューレ1袋、イマーク一本、青汁(大麦若葉1包、バナナ1本です。これをミキサーにいれて混ぜるだけです。非常に栄養価が高く飲みやすい飲料です。お通じも相当よくなりますよ。ダイエット中の栄養補給や朝食代わりの一杯にもってこいのジュースです。

以上、水道橋博士のアサイージュースの作り方でした。

水道橋博士の加圧トレーニングの方法と効果

水道橋博士の場合は、前回のエントリーで紹介したベルト状の器具を両腕に装着します。これにより、激しい運動をせず、また時間も短くても、激しい運動を長時間したのと同じ効果を得られるのです。これは、腕を適度に締め付けることにより、血流が制限されるため、激しい運動をしている時と同じ筋肉状態を擬似的に作り出すことが出来るからです。つまり脳が勘違いするわけですね。加圧で血流が制限されることで、筋肉の中に乳酸が蓄積されます。それを感覚神経が感じ取り、体脂肪を分解させる効果のある成長ホルモンの分泌が通常の何百倍も活発になります。ですから、ダイエット効果も非常に高いものを期待出来るわけです。成長ホルモンというのは16歳の時が最も活発なのですが、だんだん加齢化するとともに、人間の成長ホルモンは出なくなります。ですが、加圧トレーニングにより、16歳の時と同じような体の状態に戻してやることが出来るので、これは、ダイエットだけでなく、まさにアンチエイジングそのものなのですね。この加圧トレーニングで3キロのダンベルでトレーニングすると、30キロくらいのダンベルでトレーニングしているような感覚になるそうです。これがまさしく脳の勘違いにより起こるのですね。しかし、実際には筋肉を使っているのは3キロの時と同じなので、筋肉痛は起きにくいのもこの加圧トレーニングの特徴です。しかし、効果としては重い負荷でトレーニングしているのと同じ状態なので、筋肉がつき、基礎代謝が増えるので、脂肪燃焼効果があり、痩せやすい体質になるというわけですね。

水道橋博士 加圧トレーニング

40歳になってから健康マニアとなった水道橋博士。著書『博士の異常な健康』『筋肉バカの壁』は累計10万部を超えるベストセラーになってます。それまで刹那的に生きてきた彼が、健康に目覚めたのは、子供ができたからだとか。子供が出来ると長生きしたいと思うようになったそうです。

数ある博士流の健康術の中でも、特に話題となっているのは、当サイトでも度々紹介している加圧式トレーニングを基にした脅威のダイエット法です。
この加圧トレーニングというのは、本来、先生とマンツーマンで講習を受けて行うものです。そして講習を受けた上で、博士は個人用に加圧トレーニング用の本格的な機具を持っています。この器具は脚や腕の付け根を軽く締め付けるものです。この器具を装着した状態で、軽い負荷のトレーニングを行うことにより、大きな効果を得られるというのが、加圧トレーニングの特徴です。この加圧トレーニング、今とても話題となっており、新聞や雑誌どでも度々取り上げられており、専門の書籍なども出版されています。芸能人では杉本彩さんや釈由美子さん、藤原紀香さんも実践されており、大きな効果を得られています。

これは簡単に言えば、腕にベルト状の器具を装着することにより、血流を制限した状態で軽い負荷の運動をすることにより、重い負荷で運動をしているのと同じ状態を作り出すことを目的としています。それにより、成長ホルモンの分泌を促され、体脂肪が燃えやすく、また筋肉も付きやすいトレーニング方法となっています。

以上、水道橋博士が実践している加圧トレーニングについて語ってみました。

玉袋筋太郎 ダイエット

玉袋筋太郎さんは、浅草キッドというお笑いコンビのデカイ方の人です。彼は、凄くでかい人のイメージがありましたが、最近とてもほっそりすっきりしましたよね。彼は、実は86kgから16kgものダイエットに成功していたのです。そのダイエット方法について、今回はご紹介したいと思います。

そのダイエット方法は、名づけて「”虎になるッ!”ダイエット」と言うそうですよ。これは、虎になる!というイメージをまず強烈に意識することがポイントなんですよ。イメージから入るダイエット法というのは、かつては結構ありましたが、最近あまり出てこなくなったので、ちょっと興味深いです。

虎というのは、1日1食なんですが、このダイエット法でも1日1食にします。その代わりその1食は好きなものを食べても良いろいうものです。1日1食にすると、全体の食べる量が減って、必然的に胃が小さくなるという考え方です。

この「虎になるダイエット(タイガーダイエット)」には、守るべきことがあるのですが、それが下記10項目

(1)1日1食(夕食オンリー。朝食にスープはアリ)
(2)薬味たくさん鍋を食べる。
(3)1日2リットルの水を摂取。
(4)食べすぎと思ったら「食べすぎ体操」を実行。
(5)コンビニまで一駅歩くようにする。
(6)コンビニ弁当は食べないようにする。
(7)チューブ・トレーニングを行う。
(8)エスカレーターは使わないようにする。
(9)週末、プールに行くようにする。
(10)ダイエット成功の「ご褒美」を用意する。

(10)のご褒美に関しては、痩せたときの自分のサイズに合わせた高い服なんかが効果的のようですね。「しなやかな虎になる!」というイメージをするこの玉袋筋太郎流のダイエット、流行るでしょうかね!?