減量

運営者情報
芸能人のダイエット方法の検証を行うブログです。倖田來未、くわばたおはら、森三中村上知子、misono、松村邦洋etc、様々な芸能人が痩せたダイエット方法を紹介しております。
芸能人ダイエット方法で痩せたブログトップ > 減量
メニュー:減量:目次
  • 深田恭子の朝バナナダイエット
  • 玉袋筋太郎 ダイエット
  • 大仁田厚「タッチダウンダイエット」で50kg減量!
  • 和田式ダイエット
  • 林真理子 ダイエット
  • 中居正広 ダイエット(減量)
  • 市川海老蔵のダイエット方法
  • 杉田かおる エルセーヌ
  • 加護亜依のダイエット

深田恭子の朝バナナダイエット

深田恭子さんのダイエット方法については以前も述べたところですが、今回は新たな情報です。なんと深田恭子さんが、今話題の朝バナナダイエットを敢行し、12kgの減量に成功したというのです。深田恭子さんは、大食漢で知られています。お酒もよく飲むそうで、甘いものや脂っこいものが大好きなのだそうです。

そして、深田恭子さんは、これまで40回以上のダイエットに挑み、ことごとくリバウンドを繰り返してきたという悲しい過去があるそうです。しかし、来春から公開を予定している映画「ヤッターマン」でのドロンジョ役のため、ついに41回目(?)のダイエットに挑み、見事成功したのだそうです。ドロンジョの衣装でお尻の部分が破れちゃうというハプニングがあって以来、マジにダイエットを決意したそうなのです。

そんな深田恭子さんが、挑戦したのが朝バナナダイエット。朝はバナナ一本と水のみ。これ3か月も続けたそうです。いつも豪快に食べて締めにラーメンのセットを食べていたそうですが、ダイエット期間中は、このラーメンも絶ったそうです。その甲斐あってか、12kgの減量に成功し、無事ドロンジョ役もこなせそうで、ホッとしているのだとか。タプタプだった二の腕も、見事にほっそりしていましたね。

これにより、最近ではあえて露出の多い衣装を着て、ホッソリとした体をアピールしているのだそうです。氷結クリア果汁のCMでも結構露出してますしね。実際ホッソリ・スッキリしてましたね。

しかし、これまでリバウンドを繰り返した深田恭子さん。とにかくそこが一番心配ですね。

玉袋筋太郎 ダイエット

玉袋筋太郎さんは、浅草キッドというお笑いコンビのデカイ方の人です。彼は、凄くでかい人のイメージがありましたが、最近とてもほっそりすっきりしましたよね。彼は、実は86kgから16kgものダイエットに成功していたのです。そのダイエット方法について、今回はご紹介したいと思います。

そのダイエット方法は、名づけて「”虎になるッ!”ダイエット」と言うそうですよ。これは、虎になる!というイメージをまず強烈に意識することがポイントなんですよ。イメージから入るダイエット法というのは、かつては結構ありましたが、最近あまり出てこなくなったので、ちょっと興味深いです。

虎というのは、1日1食なんですが、このダイエット法でも1日1食にします。その代わりその1食は好きなものを食べても良いろいうものです。1日1食にすると、全体の食べる量が減って、必然的に胃が小さくなるという考え方です。

この「虎になるダイエット(タイガーダイエット)」には、守るべきことがあるのですが、それが下記10項目

(1)1日1食(夕食オンリー。朝食にスープはアリ)
(2)薬味たくさん鍋を食べる。
(3)1日2リットルの水を摂取。
(4)食べすぎと思ったら「食べすぎ体操」を実行。
(5)コンビニまで一駅歩くようにする。
(6)コンビニ弁当は食べないようにする。
(7)チューブ・トレーニングを行う。
(8)エスカレーターは使わないようにする。
(9)週末、プールに行くようにする。
(10)ダイエット成功の「ご褒美」を用意する。

(10)のご褒美に関しては、痩せたときの自分のサイズに合わせた高い服なんかが効果的のようですね。「しなやかな虎になる!」というイメージをするこの玉袋筋太郎流のダイエット、流行るでしょうかね!?


大仁田厚「タッチダウンダイエット」で50kg減量!

国会議員も務めた経験があるプロレスラー兼タレントの大仁田厚さんが、なんと50kgものダイエットに成功されたそうです。写真も見ましたが、かなりスッキリとしていて、でも筋肉質のかなりカッコイイ体型になってました。失礼ながらかなりむさ苦しいオッサンの代表的な存在として、私の中では定着していた大仁田厚さんですが、かなりイメージアップです。めちゃめちゃかっこよくなってますよ。ガリガリになったわけではなく、むしろ理想的なアスリート体型という感じでしたね。50歳にはとても見えませんね。

そんな大仁田厚さんが、50歳にして体重50kg、ウエスト49cm減らしたダイエットの成功法則を著書にまとめたのです。その名も1日5分だけ行うだけで良いという「タッチダウン・ダイエット」。その名の通り、自分の身体をタッチして、たるんだ身体の現状を意識することを主目的にするというダイエット法です。それ以外にも、ダイエット中に大仁田厚さんが食べていたダイエットレシピも公開されています。また簡単に出来るエクササイズも紹介されていますよ。まさしく「体脂肪をファイヤー!!」ですね。

大仁田厚さんは、ザ・テレビジョンのインタビューの時に、ダイエット前に履いていたというGパンを履いて登場したのですが、今の大仁田厚さんがもう一人入りそうなくらい緩々でした。大仁田厚さんは「整形でもしたんですか?」なんて聞かれたりするほど驚かれているそうですが、それもよく分かります。
本当に見違えましたからね。

和田式ダイエット

和田式ダイエットとは、林真理子さんが実践し結果を出されたことでも有名なダイエット方法です。当サイトでも一度取り上げ、話題に上がったものです。今回は、この「和田式フィギュアリング」について、より掘り下げてご説明いたします。

このダイエット方法は、バランスの良い食事と週1回の体操、週1回45分間のオリジナル入浴法、休息法により成り立っています。

食事に関しては、肉・魚・野菜(全体の量の半分)・海藻・貝・油脂・乳製品・豆・卵の9品目をメニューをお腹いっぱい食べることを推奨しています。ですが、炭水化物(ご飯・パン・うどん・パスタ等)・アルコール類・ジュースやスポーツドリンクなどの糖分を含む食べ物・レモンや柚を除く果物は体内で、グリコーゲン(糖質)に変化するので、食べてはいけないとされています。食事はゆっくりと時間をかけて、よく噛んで食べるようにと指導されています。時間の目安としては、45分〜60分くらいかけると良いでしょう。食事の回数は1日2回で、間食は厳禁です。また食事と食事の間隔は6時間以上あけるようにします。お腹が空いてから食べるという習慣が大事なのだそうです。

また休息に関しては、十分な時間しっかりとるようにします。睡眠もちゃんととるようにします。とにかくこのダイエット法のキモは生活のリズムを整えることです。ストレスになるようなことは極力避けるようにします。

以上が、この「和田式フィギュアリング」の概要です。これにより林真理子さんはダイエットに成功しました。また、口コミ情報によると、多くの人が最も長続きするダイエット法であると指示しています。即効性は期待出来ないものの、じっくりと取り組み長い目で見てやせやすい体質・環境・食生活を作るのにはとても良い方法なのだと思います。

林真理子 ダイエット

林真理子さんは、色々なダイエットに手を出しては失敗しているという所謂「万年ダイエッター」として有名な方です。そしてご本人もそれをネタにしていたりします。とにかく食べるのが大好きな方で、ダイエットが成功してもすぐにリバウンドしてしまうという彼女。

ですが、現在彼女がリバウンドせず体型を維持できている方法があるのです。それが、「和田式フィギアリング」と呼ばれるダイエット法です。これは、食事・運動・入浴を組み合わせた和田さん独自のダイエット法です。フィギュアリングというのは、単に体重を軽くするということだけではなく、見た目的にも内容的にも整ったプロポーションを作るという意味で用いられる言葉です。肉、魚、貝、豆、卵、乳製品、油脂、海藻、野菜の9品目を、バランスの良く摂取するという食事を目指します。但し、1日2食です。また、1週間に1回の体操と週2回45分間の入浴をここに組み込みます。日常生活の中で仕事と休息の条件を「和田式」に整えていくことで、無理なく週単位で少しずつ痩せて行くことを目指すダイエット法です。

この「和田式フィギュアリング」の特徴としては、食事と休息のバランスを整えるというのがキモとなります。栄養バランスの整った食事を摂ることで、新陳代謝が活発になりますので、単純に痩せる以上の効果が期待出来るわけです。体力もつきますし、肌も美しく綺麗になります。エクササイズに関しては軽い運動になります。

林真理子さんは、上記の「和田式フィギュアリング」で見事痩せることが出来たようですね。ただ、即効性のある方法ではありませんので、毎日じっくり取り組むタイプの気長な人に向いていると言えます。

中居正広 ダイエット(減量)

少し前にTVでも紹介されてましたが、中居正広さんが、映画『私は貝になりたい』の役作りのため、去年の夏から7kgの減量に成功されたそうです。

このダイエット方法について、当サイトが独自に調査したところによりますと、かなりその全貌が明らかになってきましたので、ここに紹介することに致します。

果たしてその方法とはズバリ・・・

「何も食べない」

えええええ。そう。起きてから7、8時間、水分しか取らず、何も食べないのだそうです。本人曰く「健康に悪い独学の絞り方」だそうです。お酒はどうしてもやめられなかったそうですが、おつまみは納豆や明太子を少し程度にしたそうです。実際、アルコールというのは「エンプティーカロリー」と言って、実際にはノンカロリーに近いものです。ですから、お酒で太ったと思ってる場合の多くは、おつまみによるものだったりするんですね。ですから、おつまみを控えたというのです。

何にしても、かなり独自の方法で、正直健康的なダイエット法とは言いがたいものですね。ですが、体重は61kgから54kgにまで減ったそうです。撮影が終わったらリバウンドしそうですねw

でも、この役というのがやつれた感じの役だそうなので、役作りという一点のみで考えたら、この不健康な痩せ方はとても理に適ってるのかもしれません。ですが、特に理由が無い限りこんな方法は真似しないほうが良いでしょう。当サイトの読者の皆様は、もっと健康的なダイエット方法をオススメ致します^^

市川海老蔵のダイエット方法

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんをご存知でしょうか。彼もダイエットに成功した芸能人として有名な方です。彼のボディーコントロール術は、さすが身体が資本の役者だと感心させられるものです。身長176cmで体重が90kgあったのですが、ダイエットをして3週間と3日で20kgの減量に成功しています。

その市川海老蔵さんのダイエット方法をここで紹介しようと思います。
まず、海老蔵さんの食生活を見てみましょう。彼は、納豆と魚中心の食生活を心がけ、お酒もやめたとのことです。また全体的に脂質や糖質の少ないメニューにして、食生活のバランスをしっかりと整えるようにしていたとのことです。

大豆食品や魚は、非常にヘルシーですよね。牛や豚に比べて、これらからたんぱく質を摂取するのは、なかなか良いですよ。魚の油は、牛や豚よりもスムーズに分解されますしね。お酒は、高カロリーといってもエンプティーカロリー(空のカロリー)なので、実質はほぼノンカロリーなのですが、どうしてもお酒を飲むと食べたくなるおつまみが高カロリーになってしまうようです。しかし、海老蔵さんは、お酒を断ち、おつまみも摂取しない状況を作り上げたようです。

また、海老蔵さんは、1日の食事を8回に分けて摂取していたようです。1日8食というのは、なかなか徹底しています。当サイトでも紹介したハリウッドセレブのダイエット法も、1日5食ですから。

運動に関しては、芸の稽古や本番でも、かなり運動量は多いはずですからカロリー消費量もそれだけで多いでしょうが、さらにそこにジョギングも導入する徹底振りです。ストイックに頑張ったようですね。

以上、市川海老蔵さんのダイエット方法でした。

杉田かおる エルセーヌ

杉田かおるさんといえば、只者ではない雰囲気をかもし出した女優であり、またそのキャラクターを活かしてバラエティでも引っ張りだこの魅力的な女性ですよね。最近では、エルセーヌのCMに出ていますね。彼女のダイエット法の秘密を探ってみましたよ。実は結構彼女って、ダイエット成功者として有名な方だったのですね。独自のダイエット法を編み出し、密かにその体型を維持するためにやっているようです。

では、杉田かおる式ダイエット法を伝授します。
まず、これからはなすのは、杉田かおるさんが、35日間で4.2kgの減量に成功した方法です。彼女はとあるオリジナル有酸素運動を続けることでこの結果を残しました。その方法をご紹介いたします。

まず、足を前後に開きます。そして腰に手を当てて、両足を曲げながら重心をさげていきます。まげるときは、息を少しずつ吐きながら、元に戻す時(のばすとき)は、息を吸いながら行います。重心の上げ下げを、出来る限りゆっくりとしたスピードで行うのがコツとなっております。結構簡単そうに思うかもしれませんが、これ、やってみたらわかると思いますけど、両足の太ももに、結構な負荷がかかってきますよ。なかなか効きますね。でも腰痛持ちの方は、実践を避けた方が良いかも知れないですね。やるにしても適度な量にしておきましょうね。

以上の運動を毎日続けることで、彼女は35日間で、4.2kg痩せることが出来たのです。要チェケラです。

加護亜依のダイエット

元モーニング娘の加護亜依さんも最近ではダイエットに成功した芸能人として知られるようになりました。ダイエットに成功した加護亜依さんが、その姿を現したのは芸能界復帰会見の時でした。驚くほどほっそりした姿で現れた加護亜依さんに多くの記者や視聴者は度肝を抜かれましたね。ピーク時よりも13kg軽くなったその養子は、もはやモーニング娘ナンバーワンデブだった頃の面影は欠片もありません。

そんな加護さんのダイエット成功の秘密はいったいなんだったのか。当サイトの独自調査で判明した事実を、ここで紹介したいと思います。
一度は芸能界を退く形になった加護さんだけに、精神的ショックやストレス痩せが原因ではないかと思われがちのようですが、実際には、ちゃんと彼女の意思でダイエットに取り組まれたようです。しかも、無理なやり方ではなく、健康的なダイエットの方法です。

その加護流ダイエットの方法とは??
・外食をなるべくしないこと。芸能人の頃は外食が多かったそうです。
・自炊を心がける。(和食を中心の食生活を心がけたようです。カロリーにもしっかりと気を配り、特に高たんぱく低カロリーの豆腐は加護さんのダイエットのキーとなったようです。)
・お腹が鳴るまで食べるのを我慢すると、後で余計に食べ過ぎてしまうという教訓から、1日の食事の回数を出来るだけ分割して食べたそうです。ちなみに相撲取りも1日2食のドカ食いにより、体重を増やしています。食事は少ない量を何度か食べる方が健康的に痩せるには良いようですね。)

以上を見ても、決してストレス痩せなどではなく、しっかりと理にかなったダイエット理論を実践されているのが分かります。成功の鍵となった自炊生活のきっかけは、自宅謹慎だったようですが。

加護亜依さんは、今回のダイエット成功で、ずいぶんと顔の印象が変わり、美しくなったと思います。一部ではモーニング娘イチのデブキャラといわれたりもしてましたが、その頃の加護さんはもういません。広末涼子さんのような雰囲気をかもし出す大人の女性に見えました。痩せると顔も小さくなりましたし、写真で見ると身長も高く見えますね。

この加護亜依流ダイエット法、特別なことはなにもしておらず、普段の生活を見直すだけで出来る簡単なダイエット法ですから、皆様も取り入れてみると宜しいかと思います。