無酸素運動

運営者情報
芸能人のダイエット方法の検証を行うブログです。倖田來未、くわばたおはら、森三中村上知子、misono、松村邦洋etc、様々な芸能人が痩せたダイエット方法を紹介しております。
芸能人ダイエット方法で痩せたブログトップ > 無酸素運動
メニュー:無酸素運動:目次
  • ケビン山崎のダイエット法
  • サエコ ダイエット
  • 香取慎吾 ダイエット

ケビン山崎のダイエット法

今回は、多くのスポーツ選手や芸能人の肉体改造を手がけ、精神的なケアにも定評のある名トレーナーのケビン山崎氏のダイエット方法をご紹介します。ケビン山崎さんはプロ野球選手の清原和博さん、K-1選手、格闘家の魔裟斗さん、須藤元気さん、中迫剛さんらトップアスリートから、芸能人では和田アキ子、麻木久仁子、ラサール石井、青木さやか、峰隆太、ソニン、MEGUMIまで、多くのスポーツ選手、芸能人・有名人のダイエットや肉体改造を手がけている本格派のトレーナーなのです。彼が代表を務める『トータル・ワークアウト』というジムには、今でも多くの芸能人が参加されています。大阪や東京等、現在4店舗ありますよ。

まず、ケビン山崎さんのダイエット方法の基本的な考え方としては、体重ではなく体脂肪率を減らすということです。それが、使える体、美しい体を作り上げる大前提となるそうです。普通、そうなると脂肪量を減らして体脂肪率を減らすと考える人が多いと思いますが、ケビン山崎氏によれば、その方法は良くないのだそうです。

それよりも、脂肪分以外、つまり「筋肉の量」を増やすことが大事だと言います。それにより、相対的に体脂肪率を減らすことが出来るわけです。さらに、筋肉の量が増えれば、基礎代謝量が増えますから、効率的に体脂肪の除去も可能になります。

ここで注意すべきは鍛える筋肉の部位です。「大きな筋肉」を鍛えることが大事だと言います。指先などの筋量の少ない部位を鍛えても増える筋肉はごくわずかでしかありません。それよりも上腕や広背筋等の大きな筋肉を鍛える方が、増える筋量が圧倒的に多くなりますので、相対的な体脂肪率も減少しますし、基礎代謝量の増え方も大きくなりますので、いずれ絶対的な体脂肪の減少も期待出来るわけです。具体的には、大腿筋(太股の筋肉)、広背筋(背中の筋肉)、大胸筋(胸の筋肉)あたりを重点的に鍛えるのが、最も効率のよい肉体改造・ダイエットに繋がると言われます。ケビン山崎さんのトータルワークアウトというジムでも、そのように指導されています。

サエコ ダイエット

女優のサエコさんが、産後ダイエットに成功されたようです。ダルビッシュ有選手とのできちゃった結婚で話題となったサエコさんですが、待望の赤ちゃんが生まれたのは良かったものの、やはり体重が結構増えてしまったようです。しかし、しっかりとダイエットし、出産時に増えたのは、15kgだったのですが、見事その15kgの減量に成功しました。自身のブログでは、ショートパンツを自慢げに履いて見せているそうです。コメント欄にも「スタイル良すぎ!」といった羨望の眼差しを送るファンの声が書き込まれています。

では、そのダイエット方法は何なのか。実は彼女には「最高のトレーナー」がいるのです。そう・・夫でありプロ野球選手のダルビッシュ有投手です。ダルビッシュ有投手自ら、サエコさんのために有酸素運動のメニューと筋トレ(無酸素運動)のメニューを組んでくれたそうです。それをサエコさんは忠実にこなしたのだとか。チビダル君ことお二人のお子様との生活にも支障が無いようなメニューにしてくれたお陰で、楽しくトレーニングして痩せられたそうです。

とにかく素晴らしいスタイルのサエコさんですが、やはり、このスタイルの秘訣は、奇をてらった方法ではなくプロ野球選手(夫・ダルビッシュ有)の本格的な指導の下、きっちりとした王道のトレーニングをこなしたことが成功の秘訣だと思います。芸能人のダイエットでも結構こういった割と地味な方法をちゃんとしている人こそ、地味でない素晴らしいボディを手に入れることが出来ているのだと感じています。

香取慎吾 ダイエット

SMAPの肉体派として知られた香取慎吾さんですが、彼は8週間で体重88.0kgから73.1kgへと14.9kgもの減量に成功したダイエットのスペシャリストだったのですよ。ウエストも90cmから79.0cmへと11cmも減らしました。その香取慎吾さんが実践した減量の方法論をご紹介いたします。

まず、食事の内容を変えたそうです。ダイエット前は1日5000kcalくらい摂取していたそうですが、それを1600kcalまで減らしました。また、食事を抜かず、ちゃんと1日3食とっていました。そして、毎日ウォーキングとジムでの筋トレです。

ジムではエアロビクス関連でまずは身体を温めつつ、有酸素運動でカロリーを効率的に消費します。トレッドミルを30分、クロストレーナーを10分だそうです。その後筋力トレーニング(無酸素運動)ということで、ベンチプレス、フライ、プッシュアップ、アッパーバック、プルオーバー、アップライトローイング、アームカール、シーソー、アブトレーニングといった種目をみっちりやります。そうすることで、全身効率よく鍛えることが出来、筋肉量が増えるので基礎代謝も増え、脂肪が消費しやすく太りにくい体質を作っていったようです。
そしてストレッチも入念に行い、クールダウン。

以上のようなメニューをしっかりと香取慎吾さんはこなしました。芸能人のダイエット方法にしては、非常に地味で堅実な方法ですが、やはりこれが一番確実といえましょう。