食事制限

運営者情報
芸能人のダイエット方法の検証を行うブログです。倖田來未、くわばたおはら、森三中村上知子、misono、松村邦洋etc、様々な芸能人が痩せたダイエット方法を紹介しております。
芸能人ダイエット方法で痩せたブログトップ > 食事制限
メニュー:食事制限:目次
  • 戸田恵梨香 ダイエット
  • 鈴木えみ ダイエット
  • 藤田弓子 わがままダイエット
  • ジェシカシンプソンのダイエット
  • ハリウッドセレブのダイエット!食事制限の新常識
  • 倖田來未(こうだ・くみ)のダイエット方法

戸田恵梨香 ダイエット

フジテレビ系連続ドラマのコード・ブルー、映画・デスノート等でご活躍されている戸田恵梨香さんですが、女性ファッション誌のセブンティーンでも憧れの人気ナンバーワンとして特集が組まれたこともあるようで、女性からの人気も高いようです。特に彼女のスレンダーな体型は、多くの女性に注目を浴びているのでしょうね。そんなスレンダーな戸田恵梨香さんが体型を維持するためのダイエット方法が、ananという雑誌に掲載されていたので御紹介いたします。

あんなにスレンダーな体型の戸田恵梨香さんも、一時期は、顔や脚がパンパンになるほど太っていた時期があったそうです。そんな時期に彼女がやったダイエット方法は、なかなかシビアでストイックな方法でした。

それは、午後6時以降は、一切食事を摂らないというのがまず基本となります。カロリーの消費量が少なくなる夕方以降は、食事量を少なくするというのは、ダイエットの基本中の基本ですが、夕方6時以降には、一切食事を摂らないというのは、かなりの徹底振りですね。あと、食事としては、なるべく野菜を多く摂取するようにしているそうです。そして、コラーゲンドリンクを飲むと肌の色艶がよくなるのだと言ってました。


そして、朝と晩には、半身浴し、お風呂上りには腹筋を50回するそうです。また、ジョギングもしっかりとやってるそうです。走りすぎて拾う骨折になったという話もありますので、皆様は程ほどにしておきましょう。

鈴木えみ ダイエット

鈴木えみさんは、モデルとして活躍し、その可愛らしいルックスにより、ティーンの女の子からは憧れの存在となっています。また、年収30億とも言われる資産を持つとも言われていたりしますね。細くて長い手足に、パッチリとした大きな瞳にぽってりとした美しくセクシーな唇は、モデルとしてもグラビアとしても非常に恵まれたルックスとなっています。

そんな鈴木えみさんですが、身長は、168cmにして、なんと体重43kgです。かなり細い。この体型を維持するために鈴木えみさんが実践しているダイエット方法を御紹介いたします。

そのダイエット法とは、アイスティーとサラダのみで、2週間、食べない・寝ない・・・・というものです。単純ですが、これだけなのです。いや、これは、でもヤバイですね。出来ることなら真似しないほうが良いでしょう。鈴木えみさんのような細い体型に憧れるティーンは多いと思いますが、このような無理なダイエット方法は、健康には勿論、美容にもよくないですから。

鈴木えみさんは、雑誌ではとても美しいです。しかしそれは光の当て方や、画像の補正や修正によるところもあるかもしれません。テレビでみると、かなり不健康そうで、ガイコツのようです。多くの共演者からも「気持ち悪いくらいの細さ」と評価されることもしばしばなのだとか。くれぐれも、このようなダイエット方法を実践して体を壊さないようにしたいものです。

当サイトでは、もっと健康的なダイエット方法を沢山紹介しているので、そちらを実践されるのが良いと思います。

藤田弓子 わがままダイエット

先日のエントリーで紹介した藤田弓子さんのわがままダイエットですが、なかなか好評のようで何よりです。詳しい話を聞きたいという方もいたのでさらに掘り下げてみます。ダイエットや減量で失敗したことのある日とは是非とも読んでみて下さい。

藤田弓子さんの「わがままダイエット」は、難しい食事制限もなく、出来るだけ簡単に出来るだけ我慢をすることなく誰にでも実践できるようにと考案されたもので、再現性は非常に高いダイエット方法だと思います。

ポイントとしては、食事は1日3回キッチリとります。その中で、炭水化物は出来るだけ少なめにして、たんぱく質をやや多めに摂取しようと言うものです。さらにポイントとして、食べる順番が挙げられます。まず脂肪の多い肉類は出来るだけあとに食べます。一番先に食べるのはサラダなどの野菜です。次に高たんぱくてカロリーの豆腐や納豆などの豆類です。そして、魚→鶏→羊→牛→豚の順で肉類を食べます。ってこれらの肉類を全部食べる必要は無いですよ!(念のため)
この順番をきっちりと守ることで、無理な食事制限をすることなく、美味しく食べて健康的に痩せられるというのです。

野菜を食べる時は、先によく噛むことを推奨されています。よく噛むことで満腹中枢が刺激されるので、後に食べる肉類の摂取も少なくてすみますから。ちゃんと食事の満足も得られた上で上手に痩せられる方法が、藤田弓子さんの「わがままダイエット」なのです。

ジェシカシンプソンのダイエット

ジェシカ・シンプソンをはじめ、ハル・ベリー、オーランド・ブルームといったハリウッドセレブの間で話題になっているダイエット法があります。それは、1日5食をとるという『ファイブファクター(5Factor)ダイエット』というものです。

特に、ジェシカ・シンプソンは、このダイエット法を2ヶ月弱程度の実践期間で、65kg→54kgと、11kgの減量に成功したのです。これにより、一気に注目が集まりました。

このダイエット法を考案したのは、ハリウッドセレブ御用達と言われているトレーナーの方で、その菜をハーレイ・パステルナックという方です。1日5食も食べて、それでも痩せられると言う夢のようなダイエット法ですよね。1日5食というと、太りそうな気もするかもしれませんが、実は以下のようなダイエット効果があります。

・低カロリーな食生活を自然に実現します
・インスリンの分泌が抑えられます
・ストレスフリーなので、我慢したり過酷な方法を用いずにすみます。

ただし、このような効果を実現するには、簡単なルールを守る必要があります。まず、食事の半分は炭水化物を取ること、低脂肪のたんぱく質を1食のうちの3分の1ほど摂取すること、1食に5〜10gの食物繊維を摂取すること、エキストラバージンオイルや、キャノーラ油、えごま油等の良質な油脂を適量摂取する、水分をこまめに摂取する・・というルールです。また、週に5日、20〜30分程度、簡単なストレッチやエクササイズを行うのも推奨されています。

ハリウッドセレブのダイエット!食事制限の新常識

食事制限によるダイエット法は、これまで沢山ありましたね。昔に流行ったリンゴダイエットやゆで卵ダイエットなんてものも、食事制限に含まれるでしょう。ですが、過度な食事制限によるダイエットは、健康に甚大な悪影響を及ぼすことが知られ、今では1日3食、バランスよく食事をとった上で、食事量を減らすという方法が一般的になっている。

しかし、最近食事制限によるダイエットの新常識が席巻しつつある。ハル・ベリーや、オーランド・ブルームらハリウッドセレブも実践中の新ダイエット法「5 Facter(ファイヴ・ファクター)ダイエットです。ジェシカ・シンプソンは、2ヶ月弱で11kgの減量に成功しています。

これは、1日5回食事を取るというダイエット法です。言い方を変えれば、一日の食事を5回に分けるということ。このダイエット理論、とても理にかなっています。日本でも、食事は出来るだけ回数を分けて食べるほうが良いという話は比較的知られていた。だが、このファイブ・ファクターダイエットは、さらに発展させています。完璧に自由に食べて良いというわけではなく、ある程度ルールがもうけられています。

そのルールを紹介すると、
・1食のうち、の半分は炭水化物にする
・1食のうち、三分の一は低脂肪のたんぱく質を摂取
・1食のうち、1〜5gの食物繊維を摂取
・水分を沢山、こまめに摂取
・良質な油脂を適量摂取

以上をしっかり実践すれば、あなたも明日からジェシカ・シンプソンになれるかもしれません^^

倖田來未(こうだ・くみ)のダイエット方法

最近は、中居正弘さんとの交際報道もある倖田來未(こうだくみ)さん。彼女の「エロかっこいい」と言われたパーフェクトなボディは、彼女独自のダイエット法のおかげだと言います。その「倖田來未(こうだくみ)ダイエット法」により、彼女は、バストサイズはそのままで8kgの体重減に成功したのです。

週刊誌等で、デビュー当時の写真などが掲載されていたりしますが、実際に当時より今の方がスタイルは抜群に良いということが分かります。倖田來未さんのダイエット法がいかに効果的かがよく分かります。

では、彼女のダイエット法の秘密とは?それについて考察したいと思います。

まず、彼女が実践していることは、いたってシンプルな方法です。

それは「3度の食事はしっかりと食べる、でも午後6時以降は、食事を取らない」

というものです。シンプルですが、このダイエット法は専門家も認める非常に合理的で効果の高い方法です。

人間の身体というものは、朝と昼には活動が活発で、基礎代謝も高い状態にあります。しかし、夜には身体や内臓、脳などの活動が低下し、基礎代謝が下ります。にも関わらず、朝・昼と同じような食事をとると、エネルギーは余りがちになります。その結果、消費出来なかったエネルギーは脂肪に変わってしまう事になります。

多くの人は、朝・昼よりも夜の方が多く食事を取ることになります。しかし、これはダイエットの観点からいくと、脂肪を溜め込みやすい体質を作ることになるのです。

同じ食事量でも、朝と昼をちゃんと食べて、夜は減らし、午後6時以降は食べないようにするほうが、ダイエットという観点からは合理的なのです。

倖田來未さんは、このような観点から毎日の食事を行い、ダイエットに成功し、今では「エロかっこいい」と言われるボディを維持しているのです。

とはいえ、幸田くみさんもなれないうちは、夜にお腹が減ることも多かったそうですが、我慢できなくなったら「するめ」をしゃぶっていたのだとか。

あと注意点としては、夜食べないからといって、朝・昼食べ過ぎてもよくないとのことです。適度な運動を心がけ、摂取カロリーより消費カロリーが上回るような努力も必要となるようです。

とは言え、他のダイエット法よりははるかに簡単なダイエットですから、是非実践してみてください^^